もと初心者の登山日記

九州の山々の登山ブログです 「初心者の登山日記」から卒業しました

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

由布岳<正面登山口→東登山口>(2013/8/29)

【由布岳(1584m)】
おすすめ度:★★★★★ (5) 
体 力 度:★★★    (3)
危 険 度:★★★☆    (3.5)
◆行程:<正面登山口(7:40)~由布岳西峰(9:35)(9:50)~(お鉢巡り)~由布岳東峰(10:40)(10:55)~日向岳(12:20)~東登山口(13:20)>
◆所要時間:5時間40分(休憩込み)
由布岳・鶴見岳(加工)
赤線:歩いた登山道  緑線:歩いた車道  クリックすると大きくなります>

8月28日(木)から予定していた北アルプス遠征が悪天候で中止になったこの日。
アルプスに一緒に行くはずだったMさんと、憂さ晴らしに由布岳登山&テント泊etcをしてきました

由布岳の正面登山口から出発
P8296333.jpg


草原の気持ちがいい登山道を進みます
アルプスに行かなくても、九州の山もなかなかGOOD
ただ、山頂付近に雲がかかっているのが気になる・・・。
P8296335.jpg


稜線までは、林の中をジグザグにひたすら登ります。
登山道は整備されているので、初心者の人でも歩きやすいです。
P8296337.jpg


稜線分岐の「マタエ」に着くと、辺り一面真っ白。ガスの中です
P8296340.jpg


登ってきた方を振り返っても何にも見えず。
P8296341.jpg


今日は、景色はあきらめて、岩場を楽しもう
由布岳西峰への登山道は、岩場・鎖場が続きます。
P8296342.jpg


とはいっても、ゆっくり確実行けば大丈夫。3点支持で安全に通過しましょう。
P8296343.jpg


登り始めて約2時間で由布岳西峰に到着
P8296345.jpg


ここからは、西峰→東峰へのお鉢巡り。初めて通ります。

灌木帯があったり、
P8296348.jpg

岩場があったりします。
周りの景色が見えないので、ここは北アルプスだと妄想しながら楽しく進みます
P8296349.jpg


西峰から50分で東峰に到着。お鉢巡りをしなければ、西峰→東峰は30分ぐらいです。
雨風強い中での記念撮影
s-P8296354.jpg


少し休憩した後、東登山口に向けて下山開始。
P8296355.jpg


歩きやすい正面登山道に比べ、東登山道は急傾斜が続きます。
でも、このくらい全身を使った方が楽しい
P8296357.jpg

P8296358.jpg


200mほど下ると、登山道がなだらかになります。
そのまま下り続けて、途中、『日向岳』に立ち寄ってパシャリ
P8296366.jpg

人面樹木もパシャリ(ムンクの叫び?マントヒヒ??)
P8296367.jpg


ガスで悪天候だった山頂と違って、下界は晴れ模様
木漏れ日が気持ちいい
P8296369.jpg


東峰から約1時間半で東登山口まで降りてきました。
P8296371.jpg

由布岳山頂を見ると、ガスはすっかり晴れていました。
私がいなくなった途端晴れるとは。。今年は雨男のようです
P8296372.jpg

当初の計画では、このまま鶴見岳に縦走する予定でしたが、時間切れで本日の登山は終了です

東登山口から徒歩10分のところの「猪ノ瀬戸バス亭」から車を置いている正面登山口に戻ろうとしたものの、バスが通過したばかりで次のバスまで1時間待ちでした。
結局バスはあきらめて、車道歩きで正面登山口まで戻りました(猪ノ瀬戸バス亭~正面登山口:徒歩30分)
事前にバスの時刻は調べておきましょう


今日は日帰りではなく、このままテント泊
由布岳から車で15分ほどのところにある「志高湖キャンプ場」に行きました。
テントを張って、寝床の準備OK
P8296378.jpg

周辺を散策してみると、湖には白鳥が気持ちよさそうに泳いでいました
P8296381.jpg

別府温泉に入って食料を買い出しして、二人で今年アルプスに行けなかった愚痴や、来年の計画を話しながら夜遅くまで腹いっぱいビールを飲みました
P8296382.jpg


翌日は、帰路の途中で大牟田市の「リフレス大牟田」に立ち寄り、クライミング
P8306386.jpg


道具は自分で持ち込まないといけないですが、室内なので雨を気にせずクライミングできます。
利用料は、1人1時間157円です
初心者の人は経験者と同伴でないと登れません。
P8306383.jpg
<低いところでMさんアップ中>

高さは7m。垂壁と少し前傾の壁があります。
3時間みっちり登り、ストレス発散しました
P8306384.jpg

北アルプス遠征が中止になって、急きょ決めた「由布岳登山1泊2日の旅」。
おかげでモヤモヤしていた気分がすっきり晴れました

遠征のために何カ月も前から計画を練ったりトレーニングしたことが無駄になってしまったけど、また来年か、その先か、晴天のなか穂高縦走できる日が来るでしょう
関連記事
スポンサーサイト

| 由布岳 | 17:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お鉢廻り

やまんちゅさん こんにちは^^

由布岳ぐるっと回られたんですね!どうでした?
私は西峰に登るのも決死の覚悟でした(笑)
が、いざその場になると度胸座るもんですね~(?笑)
傍で見てたらモタモタとしてたでしょうけどv-356

由布岳のお鉢廻りも一度やってみたいと思っていますが
途中の岩場が怖いゾー!小さい人には手足が届かんゾー!と、注意警告されそうですv-406
東登山口への下山も大変そうですが、ムンクの木見てみたいなー
山登りもクライミングもテント泊も出来た楽しい一泊二日で良かったですねv-290

| つる姫 | 2013/09/01 11:34 | URL |

つる姫さんへ

こんにちはi-184

由布岳のお鉢巡り、私も覚悟して行ったのですが、西峰に登るほど危険な箇所はなくて拍子抜けしましたi-229
ただ、登山道はアップダウンが続くので体力勝負ですね。
あと、身長がないと苦労するところはたしかにありますi-259
晴れの中でお鉢巡りしたら絶景だと思いますよ!

登山のあとに温泉に入ってビールを飲んでテント泊は最高でした。
つる姫さんも同じ行程で行ってみられてはいかがですか?(笑)

| やまんちゅ | 2013/09/01 18:37 | URL |

やまんちゅさん、こんにちは!

由布岳って、緑がキレイな林道があったり、岩場があったりで、楽しい山なんですね!
人面樹木、ふいてしまいました(笑)マントヒヒに見えますよ(≧∇≦)

そして、クライミングジム!1時間157円ですかー!!
何で、そんなに激安なのですか?以前も激安のボルダリングジムのレポを拝見しましたが、やまんちゅさんがお住まいの地域は、料金が安いジムが多いのですか?

| たまねぎ | 2013/09/02 09:54 | URL |

たまねぎさんへ

たまねぎさん、こんにちは!

由布岳は、晴れていれば湯布院温泉の街並みや、別府湾が見えて眺めがいいところですよ^^
帰りに立ち寄った「リフレス大牟田」は、普通の体育館の中にクライミングコーナーがあります。
公共施設だから安いのだと思いますよ(^^)
最近またクライミング熱が高まってきましたi-278

| やまんちゅ | 2013/09/04 06:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamannchu.blog97.fc2.com/tb.php/99-1bc3b77d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。