もと初心者の登山日記

九州の山々の登山ブログです 「初心者の登山日記」から卒業しました

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久住山・中岳・星生山・天狗ヶ城(2010/11/20)

【九住山(1787m)】【中岳(1791m)】【星生山(1762m)】【天狗ヶ城(1780m)】
<牧ノ戸~久住山・中岳・星生山・天狗ヶ城~長者原>
おすすめ度:★★★★★  (5)
体 力 度:★★★★★  (5)
危 険 度:★★     (2)

初めての根子岳登山に続き、第二回目は九州の登山のメッカ「九重」に行ってきました。
今回は相棒のAさんとの登山です。長者原にそれぞれの車で集合し、一台を長者原に残して乗り合わせて牧ノ戸峠に移動します。
この日は、雲ひとつない快晴
8時に牧ノ戸峠をスタートです。スタートするとすぐに「階段地獄」が!!舗装された階段が続きます。今回の登山でこの階段が一番きつかったような気がします・・・。
それでもなんとか登って行き、一つ目の山「星生山」の頂上に到着。遠くには硫黄山の噴煙と、なだらかな曲線の三俣山が見えます。
DSCF5057.jpg<星生山山頂>

そこから、星生山を下り次は九住山へ。九住分かれの避難小屋を過ぎてからはきつい登りが続きます。
しかし、登山はきついだけではありません。
この日は幸運にも「雲海」ができていて、素晴らしい風景が広がっていました
遠くにうっすら見える山は、左が根子岳、右が阿蘇高岳・中岳です。 
DSCF5066.jpg
<雲海と根子岳、阿蘇高岳・中岳>  

そして、二つ目の山「久住山」の頂上に到着です。
DSCF5065.jpg<九住山山頂>

次は、中岳に向けて出発。途中、九重の癒しの場である「御池」がありました。こんな山の中に池があるなんて、不思議な感じです。
DSCF5072.jpg<御池>

そして、壮大な景色を眺めながら、本日三つ目の山、九州本土最高峰1791mの「中岳」に到着。ここからの眺めも抜群です。
DSCF5071.jpg<縦走路を振り返るAさん>
DSCF5079.jpg<九州本土最高峰 中岳山頂>

さらに稜線沿いに進み四つ目の「天狗ヶ城」に到着。目的の4つの山を登り終え、疲れてボロボロの足を引きづりながら下山です。下山路途中の北千里ヶ浜、坊ガツル、雨ヶ池も素晴らしい景色で、大満足の1日でした。
DSCF5088.jpg<北千里ヶ浜>
DSCF5094.jpg
<坊ガツルから長者原へ。疲れ果てた私です。>


◆所要時間:6時間30分(休憩・昼食含む)
◆行程:牧ノ戸峠(8:00)~(星生山)~(九住山)~(中岳)~(天狗ヶ城)~(北千里ヶ浜)~(坊ガツル)~(雨ヶ池)~長者原(14:30)
関連記事
スポンサーサイト

| 久住山・中岳・星生山 | 14:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamannchu.blog97.fc2.com/tb.php/8-c97ee8cb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。