もと初心者の登山日記

九州の山々の登山ブログです 「初心者の登山日記」から卒業しました

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

阿蘇高岳<仙酔尾根コース>(2012/5/19)

【阿蘇高岳(1592m)】 
おすすめ度:★★★★★  (5)
体 力 度:★★★☆  (3.5)
危 険 度:★★★☆    (3.5)
◆行程:<仙酔峡登山口(7:00)~稜線(8:15)~高岳東峰(8:30)(9:00)~高岳(9:15)(9:40)~(仙酔尾根)~仙酔峡登山口(11:00)>
◆所要時間:4時間(休憩込み)

ミヤマキリシマが見ごろ!?という噂を聞いて、阿蘇高岳に行って来ました。
仙酔峡に着いてみると・・・う~ん、8分咲きってところかな
5月末あたりが見ごろだと思います
↑※後日聞いた話では、「8分咲き」ではなくて、満開を過ぎていたみたいです失礼しました
IMG_2140.jpg


それでもきれいに咲いています
IMG_2196.jpg


ミヤマキリシマと阿蘇山
これから通称「馬鹿尾根」と呼ばれている尾根をひたすら登って行きます
IMG_2142.jpg
<写真中央から伸びているのが「馬鹿尾根」>


登山道はというと、岩がごろごろ。
でも、これ全部地面にくっついています
IMG_2147.jpg


溶岩が接着剤の役割をして冷えて固まっているからかな??
いろんな岩があって面白いです
IMG_2194.jpg


これは穴ぼこぼこぼこの岩
IMG_2157.jpg


見た目は作りものみたいです。肌触りも良くて岩マニアにはたまらない
IMG_2156.jpg


そうこうしているうちに中間点に到着
地球とは思えないような面白い景色の登山道が続きます
IMG_2151.jpg


東側にはロッククライミングの名所、「鷲ヶ峰」が存在感抜群にそびえ立っています
IMG_2162.jpg


登り始めて1時間15分で稜線まで出ました。
遠くに九重連山が浮かんでいます
IMG_2160.jpg


「天狗の舞台」近くのミヤマキリシマは、まだまだみたいです。
IMG_2164.jpg
<左側のぼこっと盛り上がっているのが「天狗の舞台」です>

こっちのほうは6月初旬ごろが見ごろかな??
IMG_2176.jpg


そして、高岳東峰に到着
ここは根子岳がきれいに見えて、僕のお気に入りの場所です
IMG_2167.jpg


東峰では長崎県から来られた方と仲良くなって、30分ぐらい話していました
山好きはすぐに仲良くなれます
IMG_2174.jpg
<珍しく写真を撮ってもらいました 先週登った根子岳を眺めています


次は阿蘇高岳山頂へ
登山道はさえぎるものがなくて、空の上を歩いているみたいです
阿蘇は何度登っても最高
IMG_2181.jpg


そして、1592m(ひごくに)の高岳山頂に着きました
今日は気分がいいので、初めて顔をだしちゃいます
山で見かけたら声をかけてください
IMG_2189.jpg
<今度は八代市から来たカップルに撮ってもらいました。満面の笑みです


帰りは仙酔尾根を下って、11時頃に下山しました。
その頃には、ミヤマキリシマ目当ての車でものすごい渋滞でした
駐車場に停めるまで2時間待ちぐらいだったんじゃないでしょうか。
IMG_2198.jpg

ミヤマキリシマを見に行く方は9時頃までに着くように行くと、混まなくて済むと思います
関連記事
スポンサーサイト

| 阿蘇高岳・中岳 | 21:23 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

生やまんちゅさん、こんにちは(笑)
笑顔がとってもお似合いです。達成感で満足♪って顔してますよ☆

ミヤマキリシマに覆われた草原や、切り立った岩山、
ゴツゴツした岩の登山道とかいろんな表情をもった山なんですね。
雄大な景色に圧倒されました。

| sachina☆ | 2012/05/20 18:12 | URL |

Re: sachinaさんへ

幸せそうな顔をしていたので、ブログに自分の写真を載せてみました^^

みんなが「阿蘇山」って呼んでいるのが、今回登った「阿蘇高岳」と「中岳」のことです
sachinaさんも熊本に来ることがあったらぜひ登ってみてください★

| やまんちゅ | 2012/05/20 20:30 | URL |

こんばんは。

今日は仙酔峡にミヤノキリシマを見に行こうか、釣りに行こうかと悩んだあげく釣りに決定しました。
ミヤマキリシマは見頃だと思っていましたが、少し早すぎましたか・・。
いつも九重連山のミヤマキリシマばかりを見に行きますので、今年は違った山のミヤマキリシマも見てみたいですね。

| tsurikichi | 2012/05/20 21:25 | URL |

Re: tsurikichiさんへ

阿蘇のミヤマキリシマもいいですよ
山頂付近のミヤマキリシマが咲いたらきれいだと思うので、ぜひ行ってみてください!

| やまんちゅ | 2012/05/21 09:30 | URL |

お疲れ様でした^^

やまんちゅさん発見!山で会ったら声掛けますわよ~(笑)
私は馬鹿尾根はまだ登ったことがなく、一度天狗の舞台を見に砂千里から登りました。
私も東峰から見た根子岳好きですv-343
今年はどこのミヤマキリシマのピンクを見に行こうかなって考え中です。
先日一足早く鞍岳で見ちゃいましたが(笑)

それにしても足早いですね~~v-363

| つる姫 | 2012/05/21 17:24 | URL |

お疲れ様っす!!

仙酔峡からの登山お疲れ様でした^^
私は20日に行きましたが、満開を過ぎた株が多いのかな~という印象でした(泣)

あ、今日の夜練もお疲れ様でした。
私もついて行けるようにがんばらねばです!!

ではでは、また^^

| はまぞ~ | 2012/05/21 22:14 | URL |

Re: はまぞ~さんへ

仙酔峡に行かれたんですね!
人が多かったでしょう(^^;)

今日の夜練クライミングはお疲れさまでした
写真を撮ったので、そのうちアップしますね^^
そろそろシューズとハーネス買っちゃうんじゃないですか~(笑)

| やまんちゅ | 2012/05/21 22:31 | URL |

Re:つる姫さんへ

こんばんは!

つる姫さんも東峰から見た根子岳好きとは気が合いますね☆ うれしいです(^^)
馬鹿尾根から登ったことがないなら、ぜひ登ってみてください。
けっこうきついですけど、登りながら後ろを振り返ると
素晴らしい景色が待っていますよ♪

| やまんちゅ | 2012/05/21 22:37 | URL |

天気が良いと、こんなに景色が良いんですね
また、改めて登りたいと思いました。
とうとう顔も明かしちゃって、これから有名人ですねー笑

| Snufkin | 2012/05/27 14:44 | URL |

Re: Snufkinさんへ

お久しぶりです!

ついに顔出ししちゃいました(笑)
山で誰かに声をかけてもらえたらうれしいですね

そういえば、阿蘇に登っていて韓国人のツアー登山客から英語で話しかけられました。
「頂上まであとどのくらいかかるんだ?」って言ってるのは分かったんですけど、拙い英語でしか答えられなかったです。。
英語の簡単な上達法があったら、今度教えてください(^^)

| やまんちゅ | 2012/05/28 09:49 | URL |

突然のコメント失礼しますm(._.)m
実は、明日から連休なので、どこか登りたいとなーと思っていて、高岳に興味あるけど、何か怖いなーって思いながら、Googleで検索していたら、こちらのブログに辿り着きました(^-^)/
ブログを拝見させて頂いたら、自分も楽しく登れそうな気がして来たので、行ってくるかもです( ´ ▽ ` )ノ
楽しく分かりやすいレポ、ありがとうございましたo(^▽^)o

| りさぽんち | 2012/06/05 13:01 | URL |

Re: りさぽんち さんへ

はじめまして。コメントありがとうございます!

明日は晴天で絶好の登山日和みたいですね
最高の景色が見れると思いますよ
捻挫だけ気をつけて楽しんできてください(^^)
もしよかったら、登山の感想を楽しみにしています☆

| やまんちゅ | 2012/06/05 20:42 | URL |

昨日行ってみました!!

昨日(6/7)、仙酔峡から高岳へ登るコースに
行ってみました。
しかし、残念ながら、火山性ガスがかなり出ていて
駐車場に、すでに硫黄の臭いが漂っており、
中岳への登山を禁ずる看板も出てました(*_*)
そして、登り終えた人達の中に、
「咳き込んで帰ってきた」
と仰っている人がいたので、
今回は勇気を持って
見送る事にしたのですー(>_<)
残念です!!
これにめげず、またチャレンジしてみたいと思います(^O^)

| りさぽんち | 2012/06/09 00:31 | URL |

Re: りさぽんち さんへ

登山は断念されたのですね。
登るのは簡単だけど、見送る判断をするのが一番難しいと思いますよ。
ナイス決断だったと思います(^^)

次は梅雨明け後に再チャレンジですか??
夏の晴天の阿蘇山も素晴らしい景色に感動すると思いますよ
ちなみに、去年の夏に砂千里から阿蘇に登ったブログです→http://yamannchu.blog97.fc2.com/blog-category-10.html#no24
めげずに頑張ってください!

| やまんちゅ | 2012/06/10 00:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamannchu.blog97.fc2.com/tb.php/59-7438257e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。