もと初心者の登山日記

九州の山々の登山ブログです 「初心者の登山日記」から卒業しました

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

根子岳<ヤカタガウドコース>(2012/5/11)

【根子岳東峰(1408m)】【天狗コル】
おすすめ度:★★★☆  (3.5)  
体 力 度:★★★     (3)
危 険 度:★★★★   (4)
(※登山に慣れていない人には、ヤカタガウドコースはおすすめしません
re根子岳地図(ヤカタガウド)<←クリックで拡大>
◆行程:<登山口(7:30)~天狗コル(8:30)(8:45)~根子岳東峰(9:15)(9:40)~(天狗コル)~登山口(11:10)>
◆所要時間:3時間40分(休憩込み)

僕が登山を始めるきっかけになった思い出の山、根子岳に行って来ました
初めての登山で登ったときは紅葉の時期でしたが、今回は新緑と天狗コル~東峰の縦走が目的です。

根子岳の北側、ヤカタガウド登山口から出発
登山届ボックスから約300mのところに登山口があります。
IMG_2074.jpg
<登山口には車5台程度停めれます>


お目当て通り、新緑がきれいです 深い渓谷も神秘的な雰囲気でした
IMG_2129.jpg

IMG_2127.jpg


天狗コルまでの登山道は、ほとんど枯れ沢を歩いていきますが、この道はとにかく歩きにくい
浮石ばかりで、動かない石が少ないぐらいです。
根子岳の天狗コル~東峰の縦走が危険と聞いていましたが、それよりもこの枯れ沢歩きのほうが危険だと感じました
捻挫したり、落石を起こしたりしないように慎重に進んで行きます。
IMG_2077.jpg

進んで行くと、途中から沢を離れて尾根道に入って行きます。
IMG_2078.jpg


登山口から1時間で天狗コルに到着しました
「コル」とは登山用語で、峰と峰の間の低くなった場所のことです。
天狗コルから天狗峰(根子岳山頂)への縦走路は一般登山者は進入禁止です
IMG_2090.jpg


天狗峰への縦走路の写真だけ撮ってみました
写真じゃ分からないですが、稜線の左右はスパッと切れ落ちています
IMG_2092.jpg


天狗峰へはもちろん行かずに、東峰へ縦走します。
奥に見えている高い山が根子岳東峰です
IMG_2093.jpg

縦走路は幅50cmぐらいの登山道でそんなに怖さはないですが、よく見ると登山道脇から切れ落ちているところもあります。
ボーっとして歩いていると、脇の草を踏みぬいて転落事故ってことになりかねないです
IMG_2096.jpg


後ろを振り返ると、天狗峰がそびえたっています
天狗コルは写真手前の岩肌が見えているあたりです。
reIMG_2122.jpg


さらに縦走路を進んでいくと「この先進入禁止」の看板が
良く見ると、まっすぐ進む縦走路は進入禁止で、右に巻く迂回路はしっかり整備されていました。
IMG_2117.jpg

迂回路はロープ場あり、ちょっとした岩場ありで注意しながら進みます。
IMG_2097.jpg

IMG_2102.jpg


しばらく行くと、「蟻の戸渡り」と言われている場所に出ました。
事前のネット情報では「幅1mぐらい登山道が崩壊してなくなっている」とあったので、最大の難所だと思っていましたが、実際にはたしかに崩れていますが深さ1mぐらい陥没している程度でした。
IMG_2115.jpg


天狗コルから30分で根子岳東峰に着きました
IMG_2105.jpg


根子岳東峰から見る天狗峰は、いつ見てもかっこいいさすが熊本のマッターホルン(勝手に命名
右奥には阿蘇山が頭を出しています
IMG_2104.jpg

久しぶりの登山は晴天に恵まれて最高でした
天狗コル~根子岳東峰の縦走路はある程度整備されていたので思っていたよりも安全でしたが、縦走される方は「山は自己責任」を心に刻んで、途中自分には危ないなと思ったら引き返すようにしましょう
関連記事
スポンサーサイト

| 根子岳 | 22:28 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます。

天候にも恵まれ最高の登山が楽しめたようですね。
私が最初に根子岳に登った時もヤカタガウドコースで登りましたが、まだまだ登山初心者だったために怖い思いをしながら登ったのを思い出します。
東邦への登頂は途中断念、更には下山途中に足首をねん挫して、さんざんな登山でしたが、天狗のコルから見た雲海の素晴らしさに魅せられてしまいました。
私の登山の原点ともいえる山です。

| tsurikichi | 2012/05/12 07:50 | URL |

お疲れ様でした。
何時もながら、とても勉強になります。
でもう~ん、ウズウズしちゃうよ
僕も登りたい~(笑)

| Snufkin | 2012/05/12 14:35 | URL |

Re: Snufkinさんへ

熊本に帰ってきたら、山登り、クライミング、いろいろ行きましょうね

久しぶりの登山で軽く筋肉痛になってしまいました
月に1回ぐらいは山に登らないといけないですね(^^;)

| やまんちゅ | 2012/05/13 09:18 | URL |

Re: tsurikichiさんへ

私も根子岳が登山の原点です。tsurikichiさんと一緒ですね

私が登っているときも薄く雲海がかかっていて「山に来てよかった~」と思いました
ただ、平日の早朝だったので誰とも会わない、ちょっとさみしい登山でした

| やまんちゅ | 2012/05/13 09:20 | URL |

根子岳、いいですね!
実は阿蘇は登ったことないんですよね。。。

ぜひとも行ってみたいです!

| KJ | 2012/05/13 13:49 | URL |

はじめまして

すごい山の記録ですね!ガイドブックみたい。
タイトルを「元」初心者に変えたほうがいいのでは~(笑)

これから山登りをはじめようとしてます。
また遊びにきます♪

リンク貼らせていただきます。よろしくお願いいたします。

| sachina☆ | 2012/05/14 11:07 | URL |

Re: sachina☆さんへ

リンクありがとうございます
僕もリンク貼らせていただきました

タイトルは登山を始めたころによく考えずにつけたので
そろそろ変えようかなっと思っていました

「元」初心者の登山日記・・・いいですね^^
sachinaさんのアイディアいただきます!

僕のブログの名づけの親ですね(笑)

| やまんちゅ | 2012/05/14 14:19 | URL |

ひぇ~!そんな簡単に決めちゃっていいんですか⁈
他にもありますよ。
いまやベテラン登山日記とか、心はいつも初心者☆登山日記とか、、
なんちゃって。
採用していただいて光栄やら恐縮やら。
名付け親…いい響きだあo(^▽^)o

| sachina☆ | 2012/05/14 22:32 | URL |

Re: sachina☆さんへ

「心はいつも初心者☆登山日記」もいいですね~
sachina☆さんはセンスありますね^^
それも採用させてもらいます

いただいてばっかりですみません(^^;)

| やまんちゅ | 2012/05/14 23:35 | URL |

またまたご採用ありがとうございます。
思いつきで書いてるのに恐縮です。。

今後ともよろしくお願いいたします♪

| sachina☆ | 2012/05/15 09:18 | URL |

こんばんは。

訪問してビックリしました。
いつの間にか【もと初心者】になっていましたね。
なにはともあれ初心者卒業、おめでとうございます。
次に目指すは【達人】でしょうか?
初心者卒業と言っても、初心者の頃の気持ちも忘れないでください。

| tsurikichi | 2012/05/16 19:18 | URL |

Re: tsurikichiさんへ

こんばんは

ついに初心者卒業しました(^^)
もちろん気持ちは初心者のままで、安全第一で登山を楽しみます♪

| やまんちゅ | 2012/05/17 20:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamannchu.blog97.fc2.com/tb.php/58-2e64b2e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。