もと初心者の登山日記

九州の山々の登山ブログです 「初心者の登山日記」から卒業しました

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京丈山<ハチケン谷ルート>(2012/3/13)

【京丈山(1473m)】<ハチケン谷ルート>
おすすめ度:★★★  (3) 
体 力 度:★★★  (3)
危 険 度:★★    (2)

◆行程:<ハチケン谷登山口(7:40)~稜線分岐(8:50)~山頂(9:05)(9:30)~ハチケン谷登山口(10:30)>
◆所要時間:約3時間(休憩込み)
re0京丈山地図(切り抜き)<クリックで拡大>


前日にワナバノ谷ルートから京丈山に登りましたが、山頂の場所が分からず登頂を断念しました(クリック→「ワナバノ谷ルート」)
今回は京丈山に登頂するのと、どこで道を間違ったのか確かめるために再度登りました

ハチケン谷登山口を7時40分にスタート。
IMG_1831.jpg


登山口からは、ひたすらつまらない林道歩きですが、途中、沢に面白い氷ができていました
IMG_1853.jpg


林道を40分ほど歩くと、林道が左右に分かれている箇所に出ますが、ここは右に進みます。
IMG_1833.jpg
<林道分岐箇所>


しばらく行くと、林道から植林に入る登山道があります。
地図で確認すると、登山道が書いてあり林道をショートカットできるみたいなので行ってみましたが・・・
痩せた斜面を進むことになるので通らないほうがいいと思います
IMG_1834.jpg
<林道から植林帯への登山道分岐>


植林帯を抜けて林道に出合うとそのまま林道を横切り、再び植林に入っていきます
IMG_1835.jpg


そして、稜線上の分岐点に到着。
IMG_1836.jpg


苔むした石灰岩がいい感じです
IMG_1838.jpg


登り始めて約1時間半で1473mの京丈山山頂に到着
昨日たどり着けなかった分、うれしさ倍増です
IMG_1840.jpg


山頂で一息した後は、昨日どこまで来ていたのか、地図を見て歩きまわりながら答え合わせ。
昨日の感じだと、山頂と標高はあまり変わらないはずだから・・・ということで、
平家山への縦走路から少し外れて稜線沿いを進んでみました

山頂から50m程進むと、昨日見たような場所が・・・。たしかこの場所まで来て引き返したはず
さらに進んでみると・・
IMG_1843.jpg

またまた、昨日見た場所が
IMG_1844.jpg

昨日は1411mの稜線分岐から西に進み、途中、登山道から外れてそのまま稜線(地図の太い線)上を進んでしまったみたいです
落ち着いて地図を見るとすぐわかる単純なミスですが、登山道のテープばかり見ていると意外と気づかないものでした
re0京丈山地図(山頂切り抜き)


謎も解けたので、京丈山山頂に戻ってゆっくりした後、すっきりした気分で下山
地図読みの大切さを改めて感じました
IMG_1846.jpg
<京丈山山頂から熊本平野を一望

京丈山へは今回登った「ハチケン谷ルート」よりも「ワナバノ谷ルート」のほうが、景色が良くて面白いですが、登山道が荒れているうえに道が分かりにくいので要注意です
関連記事
スポンサーサイト

| 京丈山 | 12:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

リベンジ登山、いいですね!

私も恥ずかしながら、人生初の単独登山の井原山で、
途中引き返したことありますw
もちろん、リベンジしました(笑)

| KJ | 2012/03/26 01:12 | URL |

Re: KJさんへ

単独登山で道を見失うと、かなり不安になりますよね。
でも、リベンジできて少しは成長したような気がします(笑)

| やまんちゅ | 2012/03/26 13:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamannchu.blog97.fc2.com/tb.php/53-88110ecd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。