もと初心者の登山日記

九州の山々の登山ブログです 「初心者の登山日記」から卒業しました

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大船山・テント泊(2011/8/8~9)

【大船山(1786m)】
<大曲~坊ガツル(テント泊)~大船山~大曲>
おすすめ度:★★★★★  (5) 
体 力 度:★★★☆  (3.5)
危 険 度:★★     (2)

夏のボーナスで思い切ってテントを購入しました。買ったからには使わないと…ということで、今回は初めてのテント泊登山です。15時頃、九重の大曲登山口に到着して登山開始。すがもり越経由で坊ガツルに向かいます。

しかし、いつもの日帰り登山と違って今回は荷物が重い全部で17kgあります。ザックに入るだけいろいろ詰め込んでしまったせいかな?登山口から約1時間半で坊がつるに到着。荷物が重いせいでバテバテです。次回は荷物を厳選しないと

坊ガツルは平日のためか、テントは周りに5張ぐらいしかありません。初めてのテント設営に挑戦です。
周りのテントの張り方をちらちら盗み見しながら、設営していくと…、意外なほど簡単にテント設営完了
IMG_0215.jpg

次は夕飯の準備。夕飯は、おにぎり・焼きそば・地鶏・枝豆・そして、もちろん「ビール」です
ビールは近くの法華院山荘の自動販売機から冷え冷えのものを調達できます
テントの外で夕暮れを感じながらの夕食です。一人だからこそ、ゆっくり自分の時間を過ごせます
IMG_0219.jpg  IMG_0223.jpg


翌日。朝5時に起きて、徐々に明るくなる山々を見ながら登山の準備を始めます。今日は、まだ登っていない「大船山」に挑戦です
IMG_0251.jpg

大船山は、他の九重の山々と違って、ほとんどが木々に覆われています。早朝なので、薄暗いじめじめした登山道を進んでいきます。
IMG_0259.jpg

登り始めて約1時間で稜線に出ます。ここからは、木も低くなり視界が開けてきます。
そして、坊がつるから約1時間半で山頂に到着
初めて登った大船山の感想は・・・「最高です」。360度素晴らしい景色が広がっています。
山頂からの眺めをお楽しみください
IMG_0298_20110822102312.jpg
<湧き上がる雲>

IMG_0280_20110822102506.jpg
<山頂を照らす朝日>

IMG_0287_20110822102628.jpg
<山頂直下の「御池」>

IMG_0273_20110822102313.jpg
<正面が「三俣山」、その左の噴煙をあげているのが「硫黄山」、三俣山のふもとが「坊ガツル」>

IMG_0294_20110822102312.jpg
<奥に見える平冶岳(ひいじだけ)と手前右側の「米窪」。米窪の左側の稜線から登ってきました。>

IMG_0310_20110822102311.jpg
<遠くに黒く見えるのが、大分と宮崎の県境にある「祖母山」です。雲の海の上に島が浮かんでいるようです>

IMG_0297_20110822102312.jpg
<透き通るような青空。空を近くに感じます。>

たっぷりと山頂を満喫して下山します。帰る頃には、あんなに澄んでいた空が雲に覆われてしまいました
やっぱり山は早朝に登るのが一番みたいです。
山でのおいしいビールと素晴らしい景色。これからは、テント泊にはまりそうです

◆行程:8/8 大曲登山口(15:00)~すがもり越(16:00)~坊ガツル(16:40 テント泊)
8/9 坊ガツル(6:00)~大船山山頂(7:30)(8:10)~坊ガツル(9:10)~大曲登山口(11:10)
関連記事
スポンサーサイト

| 大船山 | 20:53 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして
同じ熊本在中のSnufkinと申します。

実は僕も最近登山を始めまして、
ネットサーフィンしてたらこちらに辿り着きました。

同じ地元なのも何かの縁かな?なんて思ったんでコメント残させて貰いますね~

| Snufkin | 2011/08/25 19:23 | URL |

Re: タイトルなし

Snufkinさん、コメントありがとうございます。
ブログ見させてもらいました。
アウトドアライフ楽しそうですね!

ビール好きなところが僕と似てて共感が持てました。
キャンプ始めたばっかりなので、Snufkinさんのブログを見て勉強させてもらいますね(^^)
ブログのリンクを貼らせてもらいましたよ☆

| やまんちゅ | 2011/08/25 22:26 | URL |

リンクして頂き有難う御座います
早速、僕の方も張らせて頂きましたよー。

明日は登山に行く事にしました
それで皆さんのブログを拝見させて頂いていたのですが、
やまんちゅさんの傾山のコースを参考にさせて頂こうかと思っています。

地図などの準備は何もしてないですが、やっぱり危険でしょうか?


| Snufkin | 2011/08/26 10:34 | URL |

リンクありがとうございます。

地図とコンパスは必ず持っていったほうがいいですよ。
それかGPSがあるといいのですが・・。
http://www.geocities.jp/aosora_nosita/tozan_katamukiyama.htmlのサイトに地図があるので、印刷して持っていったらどうですか?
ほかのサイトに、もっとちゃんとした地図があるかもしれないので探してみるといいですよv-218

傾山はかなりハードですけど、ちょっとした岩登りがあり、アドベンチャー気分と少しのスリルが味わえる楽しい山です。

ただ、目印が間違えやすいので注意してくださいね。あと、九折コースでの下りで沢を何度か横切るときも道を間違えないように注意してください。飲み物もたっぷりと持っていったほうがいいですよ。

明日、晴れて素晴らしい景色が見れるといいですね(^^)

| やまんちゅ | 2011/08/26 13:04 | URL |

ありがとう御座います。
やっぱり地図は皆さん準備するんですね、勉強になりました。

とりあえず心配だったんで、今日買っちゃいました~
(ネットからプリントアウトすればお得だったんですね・・・笑)
コンパスは腕時計で対応します。

では明日晴れる事を祈って、頑張って来ます。
またブログでレポートしますねー

| Snufkin | 2011/08/26 23:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamannchu.blog97.fc2.com/tb.php/18-4ab2a2f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。