もと初心者の登山日記

九州の山々の登山ブログです 「初心者の登山日記」から卒業しました

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久住山・中岳・天狗ヶ城<牧ノ戸往復>(2011/2/5)

【久住山(1787m)】【中岳(1791m)】【天狗ヶ城(1780m)】
<牧ノ戸登山口~久住山・中岳・天狗ヶ城~牧ノ戸登山口>
おすすめ度:★★★★★  (5)
体 力 度:★★★☆    (3.5)
危 険 度:★★       (2)


今回は、職場の登山部(活動はほぼ飲み会のみ)メンバーでの登山です。
牧ノ戸峠駐車場で出発の準備をしていると、「あー俺のパンが~」との声が。
Mさんがちょっと地面にパンを置いた隙に、カラスに奪われるハプニングが発生です。パンを愛するMさんはテンション 他のメンバーは大爆笑でテンションの中出発です

1_20110529090135.jpg
心なしか気落ちしているMさん(黄色の服)。

2.jpg
今年の冬は雪が多かった登山道は踏み固められて段差がなく登りやすい

3.jpg
避難小屋を過ぎると急な登りが続きます。

4.jpg
やけになってコース外を登るMさん。カラスに奪われたパンは戻ってきません

5.jpg
久住山頂上に到着!曇ってますが、空を見ると晴れそうな予感

10.jpg
久住山から中岳へは通常の道ではなく、東に進んで中岳の南側からアプローチ。
人があまり通っていないため雪深い。時々膝まで雪に埋まります。
そこで、秘密兵器の「ヒップそり」。私(赤色の服)が手に持っています。ミスターマックスで400円ぐらいでした。
ヒップソリ ブルーヒップソリ ブルー
()
カワセ

商品詳細を見る

11.jpg
長い下り坂をヒップそりで「スイッー」と滑ります。とにかく楽しい
ただ、難点なのはスピードが出すぎてしまうこと。足にアイゼンをはめて人がいる方向に滑ってしまうと・・・考えるだけで恐ろしい気をつけて使いましょう

12.jpg
中岳山頂に到着。九州本土最高峰ですその割には手軽に登ることができます。

14.jpg
中岳を下って御池で昼ごはんです。御池は凍っていてスケートリンクのようです 天候も良くなってきました
見えている山が今から登る「天狗ヶ城」です

12-1.jpg
御池から天狗ヶ城に向かいます。岩山と雪がいい感じです

15.jpg
天狗ヶ城頂上から見る御池です。この風景は登った人しか見れません

16.jpg
同じく頂上からの風景。硫黄山の噴煙と雪山の壮大な景色が広がります

17.jpg
帰る頃には雲ひとつない晴天に雪山では、普段とは違った山の素晴らしさを知ることができました
ちょっとでも「山って楽しそうだな」と思った方、迷わず山に行きましょう


◆所要時間:5時間40分(休憩・昼食含む)
◆行程:牧ノ戸峠(8:40)~久住山(10:44)~中岳(11:55)~(御池)~天狗ヶ城(13:04)~牧ノ戸峠(14:20)
関連記事
スポンサーサイト

| 久住山・中岳・星生山 | 09:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamannchu.blog97.fc2.com/tb.php/13-88d11252

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。