もと初心者の登山日記

九州の山々の登山ブログです 「初心者の登山日記」から卒業しました

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大崩山(2014/10/19)

【大崩山(1643m)】
おすすめ度:★★★★★  (5) 
体 力 度:★★★★★  (5)
危 険 度:★★★★   (4)
◆行程:<上祝子登山口(7:00)~大崩山荘(7:30)~わく塚への徒渉点(7:50)~袖ダキ(9:05)~下わく塚(9:40)~中わく塚~上わく塚(10:50)~リンドウの丘(11:30)(12:00)~(坊主尾根)~上祝子登山口(14:50)>
75012010101.jpg
◆所要時間:7時間50分(休憩込み)
※このコースは8時間近くかかるので、早朝に出発するようにしてください
※道が分かりづらいところがあるので、十分注意してください


職場の山仲間と、『九州の秘境』 大崩山に行ってきました
3:30に熊本を出発して、登山口に7時に到着。
登山口には、紅葉シーズンということもあって、たくさんの車が止まっていました。

7:00 登山口を出発。
PA190024.jpg

30分ほど歩くと、大崩山荘に着きます。
ここから道が分岐するので、初めての方は要注意
わく塚に行く人は、川沿いに『三里河原』方面に行きましょう。
P8056345.jpg


しばらく歩くと、最初のロープ場があります。
他の山だとスリリングな場所になるかもしれませんが、大崩山ではこの後にうんざりするぐらいロープ場、ハシゴ場があります
PA190027.jpg


山荘から30分程歩くと、次の標識があります。
(岩の後ろにあって、この標識を見落とす人が多いので要注意
P8056349.jpg
ここで左に曲がって『湧塚尾根』方面に行きます。


徒渉点の橋は流されたままで修復されていません。
この日は、1週間ぐらい晴れ続きだったので岩沿いに徒渉することができましたが、雨の後は徒渉は難しいと思います
PA190028.jpg


徒渉を終えると、小さな沢沿いに登って行きます。
途中、大きな岩があったので記念撮影
ノースフェイスのロゴが光り輝いています(笑)
PA190029.jpg


沢沿いの道は、最初ゆるやかですが最後がきつい
袖ダキ目指してもうひと頑張り!
PA190033.jpg


9:05 袖ダキに到着。
景色はというと・・・残念ながらガスの中
天気予報は快晴だったのに、山の天気は分からない
PA190035.jpg


それでも高度感は伝わってきます。
今回初めて大崩山に来た二人は、恐る恐る谷を覗いて高度を楽しんでいます
PA190036.jpg


袖ダキからは一旦稜線から下って、再度登り返します。
PA190040.jpg


9:40 下わく塚に到着。相変わらずガスの中。。
PA190045.jpg


以前登ったときは、下わく塚から中わく塚まで稜線を少し巻いて進むことができましたが、現在は、登山道が崩壊していて一旦下って登り返さないといけません。
(無理して稜線沿いに進んで、大キレット以上のスリルを味わいました

中わく塚~上わく塚も稜線沿いに進むことはできないので要注意です
PA190046.jpg

IMG00708.jpg


途中、休憩をしているとだんだん青空が見えて来ました。
これはこの後期待できる
PA190050.jpg


10:50 上わく塚に到着
さっきの青空はどこに行ったのか、相変わらずガスの中です
上わく塚へは、巻道があるので、そちらから登るといいです。
私は、以前他の人のブログで直登できると書いてあったのを見ていたので、ザックをデポして直登しましたがなかなか大変でした。
直登は、止めた方が良いと思います
PA190055.jpg

IMG00721.jpg


11:30 リンドウの丘で昼食。
景色はイマイチだけど、山で食べるカップラーメンはうまい
腹ごしらえして、下山にかかります。

しばらく歩くと、難所の象岩に到着。
PA190065.jpg


大崩山初めての二人は怖がるかなと思ったけど、難なくクリア
もう少し怖がって欲しかったんだけど・・・
PA190066.jpg


それからも難所は続く。
ロープとハシゴの合わせ技
PA190069.jpg

ワイヤー with 金網通路
PA190072.jpg

14:10 リンドウの丘から約2時間で徒渉点に到着。
PA190075.jpg


岩沿いに飛んで渡れないこともなかったけど、安全第一で浅いところを探して徒渉しました。
冷たい水で疲れた足もリフレッシュ
PA190076_201410261428039d2.jpg


14:50 登山口に到着。
景色は楽しめなかったけど、登りごたえ十分で達成感のある登山でした
大崩山は、何度来てもまた来たいと思わせる山です
PA190078.jpg
関連記事
スポンサーサイト

| 大崩山 | 14:12 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お世話になりました

大崩に連れてってもらってありがとうございました。
九州にこんな素晴らしい山があるとは知らなかった。
また行きたいと思わせる山です。しんどかったけど(笑)

| おーちゃん | 2014/11/01 18:48 | URL |

おーちゃんさんへ

私の方こそ楽しかったです!ありがとうございました!!
次は晴れているときに行きたいですね。
またよろしくお願いします^_^

| やまんちゅ | 2014/11/01 19:52 | URL |

岩山!

なかなか楽しそうな山登ってますね!岩場好きの僕もいずれ連れていってほしいものです(^^)

年末年始は良かったらまた雪山登りましょーや(^^)/

| K-NO | 2014/11/04 11:12 | URL |

K-NOへ

岩場あり、徒渉ありでなかなか楽しい山だよ(*^^)v
正月はどこに登ろうかね~
山ガール達もK-NOが帰ってきたらみんなで登ろうって言ってたよ★

| やまんちゅ | 2014/11/05 20:57 | URL |

こんばんは。
はじめまして。熊本市内在住の30代♀、雪と申します。
最近、山登りを始めたばかりなのですが、周りに山好きがおらず、
やまんちゅさんのブログがとても頼りになっております。
やまんちゅさんにアドバイスを求めたくお邪魔させて頂きましたm(_ _)m

リュックとレインウェアについてなのですが、選ぶ際のポイントなどありますか?
リュックは25Lか30Lで検討しており、一番ほしものはkarrimorなのですが、予算オーバーなのと欲しい理由が単なるデザイン重視だということです。
近所のスポーツ用品店で、columbiaの25Lサイズがkarrimorの1/3の値段でsale品となっており、あまりに迷いすぎて何を重視して購入すべきか判断で出来ずにいます
(T_T)
レインウェアのほうですが、やはりGORETEX素材のものが良いのでしょうか?
同じGORETEXでも軽い物と重い物とメーカーによってずいぶん違うので、やまんちゅさんは何を基準に選ばれていますか?

初歩的な質問で申し訳ありませんが、気が向きましたらアドバイスを頂けると有り難いです。
よろしくお願いします。

| 雪 | 2014/11/08 00:30 | URL |

雪さんへ

山道具を選ぶのは楽しいけど、迷ってしまいますよねi-179

僕のアドバイスが参考になるか分かりませんが、コメントさせてもらいます。

<ザック(リュック)について>
1 サイズ
日帰り登山であれば、雪さんが考えられているとおり、25Lか30Lで良いと思います。
ただ、冬に登るときはザックに防寒着を入れたり、今後、ガスバーナーを買ったり、雪山用のアイゼンを買ったりすると嵩張ってくるので、山登り限定用であれば、30Lがいいかなっと思います。


2 形・デザイン
まず、形として腰ベルトがあるタイプとないタイプがあります。
[腰ベルトあり]http://www.karrimor.jp/rucsac/ft/02ss_hot_crag30_type1.html
[腰ベルトなし]http://www.karrimor.jp/rucsac/lt/02ss_eclipse27.html

山用であれば、腰ベルトあったほうが重いものを長時間背負っても肩への負担は小さいです。
ただ、腰ベルトがあると、いかにも山登り用って感じがして、街やちょっとした旅行等では使いづらいです。

また、デザイン、メーカーですが、これは買う人の好みですi-184
実際に背負ってみてフィットする物がいいと思います。
ザックは山登りの時に一番目立つ物なので、自分好みのデザインのものを選んでくださいi-234
アドバイスとしては、実際に使うことを想像して、ポケットの数や位置などを見てください。
他の人が使っているザックは、腰ベルトにポケットがあって、カメラや行動食を入れることができていいな~と思うことがあります。

ザックはそんなに買い替えるものではないので、自分が気にいったものを買ってくださいi-179


<レインウェアについて>
1 素材は、ゴアテックスか、そうでない物か
レインウェアはゴアテックスのものを持っていますが、他の素材のものを使ったことがないので、どの程度差があるのか分かりません。
これまでの経験上、雨の日にあえて登山することは少ないので(普通は晴れの日を狙って登山するので)、レインウェアの出番は少ないです。
ただ、もちろん必ずザックには入れておくべきですし、寒い時には防寒着として重宝します。


2 メーカー
やはりデザインと値段で決めることになるのではないでしょうか。
レインウェアの厚みはあまり考えたことがないです。 


九品寺交差点のところに『シェルパ』という登山ショップがあって、とても親切に対応してくれますので相談してみるといいですよ(買わなくても嫌な顔をされませんよi-278

アドバイスになったか分かりませんが、参考になればうれしいです。
また分からないことがあったらお尋ねくださいi-184

| やまんちゅ | 2014/11/08 08:45 | URL |

おはようございます。
早々に詳しいアドバイスを返して頂きましてありがとうございますm(_ _)m

現在、息子が使用しているノースフェイスの40Lを借りていますが、肩の位置がイマイチ合っていないようで・・・。
フィット感も大切ですね。
冬山や山小屋泊にも挑戦したいと思っていますし、やまんちゅさんのおしゃっるとおり、めったに買い替える物ではないので30Lのkarrimorのフィット感を確かめてから思いきって購入したいと思います!!

レインウェアは、先日columbiaの店員さんにオムニテック素材の物をすすめられまして、レインウェアは値段で随分差がでると書いてあった事もあり、奮発しなければいけないのかなぁと思っていましたが、私もあえて天候不良の日にまで行く気持ちがないので、機能とお財布に折り合いをつけて購入します(^0^)

シェルパさん、靴を購入するときに店長さん(?)らしき方に、登る予定の山の地図まで頂いたりととてもお世話になりました。
ちょっとレインウェアなどのぞきに行ってみたいと思います(^_^)

細かくアドバイス頂きましてありがとうございました!!
また何か相談させて頂くことがあるかもしれませんが、よろしくお願いします。
これからもブログ楽しみにしています♪

| 雪 | 2014/11/08 10:01 | URL |

はじめまして^ ^

やまんちゅさん、はじめまして(^-^)
宮崎県在住の、ツバサと申します。

過去の投稿へのコメントで失礼します(>_<)

大崩山のことをいろいろ調べていて、やまんちゅさんのブログに辿り着きました。
写真がたくさんあって、とても面白いですね(*^^*)

大崩山は、これまで3、4回行きましたが、まだまだ未知の場所もあり、しかも詳しい人に案内されて登ったので、ルートもきちんと覚えていない初心者です(笑)

でも、今週末、ちょっとひとりで登ってみようかと思いますp(^_^)q
最近落ち込み気味で、ウジウジと悩んでいるので、大崩山に癒されて来ようと思います。

やまんちゅさんのブログ見て、がんばって登ろうと決意できました。
ありがとうございます^ ^

なんか、勝手なことばかり書いててオカシイ人と思われそうですが…(笑)

やまんちゅさんのブログと出会えて、良かったです^ ^

いつか、大崩山で、お会いできるといいですね(^-^)

乱筆乱文、失礼しましたm(_ _)m

*\(^o^)/*

| ツバサ | 2015/03/31 11:34 | URL | ≫ EDIT

ツバサさんへ

ツバサさんへ
ツバサさん、はじめまして!
返信が遅くなってすみませんm(__)m

自己満足のブログですが、温かい応援コメントをいただけて本当にうれしいです。ありがとうございます☆
自分も日ごろのモヤモヤを晴らすために山に行くことがあります。
景色を見ながら登っているだけで、日ごろの悩みは小さなもので、せっかくの人生を楽しまなくては(^^♪っと思います。

いつかどこかの山でお会いできるといいですね!

| やまんちゅ | 2015/04/04 08:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamannchu.blog97.fc2.com/tb.php/114-811c5b2e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。