もと初心者の登山日記

九州の山々の登山ブログです 「初心者の登山日記」から卒業しました

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飯田山(2014/8/23)

【飯田山(431m)】 
おすすめ度:★★★ (3)
体 力 度:★     (1)
危 険 度:★     (1)

◆行程:登山口(6:40)~山頂(7:20)(7:50)~登山口(8:20)
◆所要時間:登り40分 下り30分

5月の連休以来、全然山に登っていなかったので、トレーニングを兼ねて自宅近くの『飯田山』に登ってきました

登山口までのアクセスは、益城町立飯野小学校近くから「飯田山登山口」の看板を目印に曲がり、案内標識どおりに進むと、登山口駐車場に着きます。
P8230003.jpg


6:40 池のほとりに車を停めて、トレーニング用に10kgザックを背負って登山スタート
飯田山の登山道は、舗装されているのでスニーカーでも大丈夫。
ファミリーにもおすすめです
ただ、雨の日は滑りやすいので注意です。)
P8230004.jpg


コバエが多くて鬱陶しいですが、黙々と登って行きます。
コバエ対策を知っている方、ぜひ情報をください
登山道には、途中に何箇所か石仏がまつってあります。
P8230005.jpg


登り始めて25分ほどで中腹の駐車場に到着。
ここまで、車で来れば楽ちんですが、今回はトレーニングなので、下から登りました。
中腹駐車場から山頂までは15分ほど
家族連れは、ここから歩いてもいいかもしれません。
P8170232.jpg


駐車場の近くには、常楽寺があり、仁王像がお出迎えしてくれます。
P8230026.jpg

実はこの飯田山は、私の登山の原点の山です。

小学生の頃、元旦に初日の出を見るために、
まだ暗いうちから父と一緒に自宅を出発し、飯田山に登りました
結局、曇りのせいで初日の出は見れなかったけど、寒い中、父と食べたラーメンがものすごく美味しかったことが今も思い出に残っています
自分も息子が大きくなったら、同じような思い出を作りたいと思います
P8230025.jpg
(常楽寺の裏にも登山道があります。舗装されていませんが近道です


元の道に戻って、舗装道沿いに進んでいきます。
しばらく行くと、山頂への分岐に出ます。
どちらに行っても山頂に着きますが、山歩きに慣れていない方は、舗装巻き道のほうが楽だと思います。
P8230010.jpg


7:20 登山口から40分、飯田山山頂(431m)に到着
P8230013.jpg


山頂は、昔は木々で覆われていましたが、今は切り開かれて、眺めが良くなっています
ベンチもあり、ゆっくりくつろげます
P8230012.jpg


貸し切りの山頂で、冷たくて気持ちいい風を浴びながら、パンとコーヒーの朝ごはん
至福の時間です
P8230020.jpg
(山頂からは熊本市内が一望できます


晴れているときは、雲仙まで見えるみたいです
夕方は夕陽、夜は夜景がきれいだろうなと思いました
次回は、夕方に登ってみよう
P8170245.jpg
スポンサーサイト

| 飯田山 | 16:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

久しぶり!

全然更新しないからもう山登り止めたのかと思ってたよまったく!

こっちは順調にアルプス登ってるよ~。でも8月末に膝の靭帯を損傷してしまい9月は休養・・・槍穂高にいきたかったのに(ToT)

| K-NO | 2014/09/03 21:12 | URL |

Re: K-NOへ

久しぶり!
K-NOの活躍ぶりは、ブログでちょくちょくチェックしていたよ。
一人でテント担いで縦走なんて、やるね~^_^
そして、うらやましい・・・m(__)m

今度、九州に帰ってきたら、テント担いで一泊で山に行きたいね。

膝はお大事に。たくさん登っていたから、ちょうどいい休養なんじゃないかな。

| やまんちゅ | 2014/09/04 06:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamannchu.blog97.fc2.com/tb.php/111-917ffedb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。