もと初心者の登山日記

九州の山々の登山ブログです 「初心者の登山日記」から卒業しました

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国岳(2014/5/4)

【韓国岳(1700m)】 
おすすめ度:★★★★★ (5)
体 力 度:★★    (2)
危 険 度:★     (1)
tozanoonami_20140505214611a42.gif
黄色の線が今回の登山行程。地図と時間は、高千穂河原ビジターセンターHPから借用しました。>


ゴールデンウィークで大学の友達が帰省したので、リクエストに応えて2月に引き続き『韓国岳』に行ってきました!
(2月の韓国岳登山の記事はこちら

今回は、硫黄山手前の登山口から登頂し、そこから大浪池経由、キャンプ村前登山口に戻るルートです。

9:50 男2人、女2人のにぎやかパーティで登山口を出発
P5040034.jpg


石段をしばらく登ると、硫黄山に到着。
ところどころ、硫黄が析出しています。この一帯だけ真っ白
P5040035.jpg


久しぶりの登山なので、ゆっくり景色を楽しみながら登っていきます。
霞んでいるけど、なかなかの眺め
P5040036.jpg


そんなに急ではないので、初心者でも登りやすい登山道です。
P5040037.jpg

P5040043.jpg


さわやかな風が気持ちいい
汗もかかず快適登山
P5040046.jpg


11:15 韓国岳山頂(1700m)に到着
大浪池をバックに記念撮影
P5040052.jpg
<左:私 右:K>
Kは、最近登山にハマってて、関東周辺の山を登りまくっています。
ブログもやっているので、ぜひ覗いてあげてください→登山ブログ:「見習いライダーが山に登る」


韓国岳山頂からは、新燃岳、高千穂峰も見えます
P5040067.jpg


山の定番『シーフードヌードル』を食べた後は、大浪池経由コースで下山開始。
名残惜しいけど、次は紅葉の頃にまた来よう
P5040070.jpg


大浪池への登山道は、木道がきれいに整備されていて歩きやすいけど、
階段が多いので膝が悪い方は避けたほうがいいです
P5040069.jpg


大浪池までは急坂ですが、そこからは歩きやすい樹林帯コース。
人も少なくて、気持ちよく歩くことができました
P5040075.jpg

14:05 キャンプ村前登山口に到着。

大学を卒業して十年近く経つけど、『山登り』のおかげで毎年友達と会うことができています
山は友達との絆を強くしてくれるようです


◆行程:登山口(9:50)~山頂(11:15)(12:15)~避難小屋~キャンプ村前登山口(14:05)>
◆所要時間:登り1時間25分 下り1時間50分 (休憩含む)
関連記事
スポンサーサイト

| 韓国岳 | 21:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

待ってました!

やまんちゅさん こんばんは^^
韓国岳からの眺め、晴れてればこんなに綺麗に見えるんですね!
社会人になって家庭を持てば頻繁な友達付き合いも難しくなるでしょうけど、年イチでも一緒に山歩きが出来るっていいですねv-290

| つる姫 | 2014/05/06 22:37 | URL |

つる姫さんへ

2連続の韓国岳になりました。
熊本からだと、九重に行くのとあんまり変わらないぐらいの時間で行けますね(^^♪

学生時代の友人といろんな話をしながら登ってリフレッシュできました。
山への情熱もメラメラ燃焼中ですi-179

つる姫さんのブログを見て、今年は祖母傾縦走をやり遂げたいなと思って、地図を見ながら妄想していますi-278

| やまんちゅ | 2014/05/07 23:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamannchu.blog97.fc2.com/tb.php/110-3137ab8a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。