もと初心者の登山日記

九州の山々の登山ブログです 「初心者の登山日記」から卒業しました

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新年初登山!<阿蘇高岳 仙酔尾根コース>(2014/1/2)

新年明けましておめでとうございます。
今年も登山やクライミングの記録を載せていきますので、どうぞよろしくお願いします


【阿蘇高岳(1592m)】 
おすすめ度:★★★★★  (5)
体 力 度:★★★      (3)
危 険 度:★★★★    (4) ※厳冬期

阿蘇登山前に、火口周辺の規制情報と気象データ(積雪量、気温、風速)を確認することをおススメします。
【阿蘇火山西火口規制情報】   【阿蘇山気象データ】  (←クリック)
2014年初登山。私が大好きな『阿蘇山』に行ってきました
今のところ雲がかかっていなくて、いい景色が期待できそう。
P1020001.jpg
<阿蘇山>

8:55 仙酔峡登山口を出発!
P1020003.jpg


西を見ると、岩と雪のかっこいい山がそびえ立っています。
家に帰って調べてみると、『楢尾岳』というらしいです。
P1020007.jpg


左手に険しい岩峰の『鷲ヶ峰』を見ながら高度を上げていきます。
鷲ヶ峰は、自分一人では危なくて無理なので、経験を積んだ人と一緒に今年は登ってみたいな
P1020009.jpg


登山道は雪があって登りやすいですが、所々斜面をトラバースする箇所があるので要注意
足を滑らせると・・・
雪が固く締まっているところもあるので、アイゼンは必須です。
P1020010.jpg


景色はというと、ガスがあってイマイチ
火口から尾根に向かう風向きに変わり、二酸化硫黄の臭いがきつくなってきました。
咳込むほどではないですが、登山者の中には下山する方もいました。

自分は様子を見ながら先に進みます。
P1020042.jpg


中間地点を過ぎるとガスが濃くなり、幻想的な雰囲気に
P1020023.jpg

P1020020.jpg
<お菓子のような岩>

P1020026.jpg
<稜線まで最後の登り>


10:08 稜線に到着。
標識が1/3程埋まっていました
P1020040.jpg


強風とガスの中、ひとり雪の稜線を進みます
P1020032.jpg

P1020033.jpg


10:15 高岳山頂に登頂
ずっとガスに囲まれていたのに、写真を撮る瞬間だけ晴れてくれました

本当は山頂でゆっくりしたいところですが、鼻がツンと痛くなるぐらい二酸化硫黄が濃くなってきたので、
『今年も良い年になりますように』とお祈りして、早々に退散しました。
P1020038.jpg

11:05 仙酔峡登山口に到着。
無事に新年初登山を終えることができました。

今年も登山にクライミングにアウトドアライフを楽しみたいと思います

◆行程:<仙酔峡登山口(8:55)~稜線(10:08)~高岳(10:15)~(仙酔尾根)~仙酔峡登山口(11:05)>
◆所要時間:2時間10分
スポンサーサイト

| 阿蘇高岳・中岳 | 15:26 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。