もと初心者の登山日記

九州の山々の登山ブログです 「初心者の登山日記」から卒業しました

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めての外岩クライミング<鹿児島県金峰山>(2012/9/28)

九州百名山のひとつ、鹿児島県の「金峰山」に行って来ました
(熊本県にも「金峰山」という同じ名前の山があります)

とは言っても、今回の目的は登山ではなくて自然の岩場でのクライミング
今まで人工壁でクライミングしたことはありましたが、自然の岩場は初めて。
鹿児島県のSさんに教えていただきながら1日中遊んできました
P9280010.jpg


クライミング道具の写真です
クライミングにはロープ、ヌンチャク(カラビナが両側についているもの)に加え、ハーネス、ATC(ロープを止めるためのもの)などいろいろ必要です(写真には写っていませんが)。ほとんどSさんに用意していただきました
_9280041.jpg


まずは簡単なルートに挑戦岩がボコボコしているので、登山の延長みたいな感じで楽に登れました
IMG_0862.jpg


次はグレード5.10bのルート名「猫だまし」に挑戦
(クライミングではルートの難しさを「5.〇〇」と表わします。頭に「5」がついているのはフリークライミングを表わすそうです。5.10以降はさらにa,b,c,dが付いて細かくグレード分けされています

写真では登っているように見えますが、途中、何度もロープを張ってもらいました
やっぱり人工壁と自然の岩は全然違うな~難しい
IMG_0887_20120929083637.jpg
<ルート名「猫だまし」


再び他の簡単なルートへ。このくらい手がかかると登りやすいです。28mの岩を登り切りました
IMG_0878_20120929083636.jpg


上まで登ると視界が大きく開けていました
クライミングは達成感と登ってから見る景色が最高登山とはまた違った感動があります
IMG_0880_20120929083636.jpg


最後に「北壁」に挑戦
北壁というと「アイガー北壁」を想像して厳しいイメージがありますが、金峰山の北壁は誰でも登れるやさしいルートです。グレードは5.7で長さ120mのスラブです。4ピッチに分けて登ります
<ここで少しクライミング用語解説を 
「スラブ」:傾斜がゆるいツルっとした岩のこと。
「ピッチ」:長いルートを登る時は先頭を行く人が足場がいいところまで来ると、そこで下から登る人を確保して登りきるのを待ちます。これで1ピッチ。そこから再びロープを伸ばして登って行きます。>

先頭はベテランクライマーのSさん。軽く登って行きます
P9280019.jpg
<ルート名「葡萄狩り」


見えなくなるぐらいまで登ってしまいました。これで1ピッチ30mぐらいです
初めてのマルチピッチに緊張しながらも後に続いて登りました。
夢中で岩に打ち込んで1時間半で完登あっという間に時間が過ぎました
P9280021.jpg


朝から夕方までたっぷりクライミングを楽しんで今日は終了
もちろん次の日は全身筋肉痛でした
P9280011.jpg
スポンサーサイト

| クライミング | 09:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

俵山・冠ヶ岳縦走<俵山峠コース>(2012/9/23)

【俵山(1095m)】【冠ヶ岳(1154m)】
↓俵山・冠ヶ岳縦走の評価↓
おすすめ度:★★★  (3)  
体 力 度:★★★★ (4)
危 険 度:★★     (2)
◆行程:<俵山峠登山口(6:15)~俵山山頂(7:35)(7:50)~冠ヶ岳(9:50)(10:20)~俵山(12:20)(13:00)~俵山峠登山口(13:45)>
◆所要時間:約7時間30分(休憩・食事込み)

久しぶりに1日自由な時間ができたので、迷わず山にLet's Go
今回は熊本県民憩いの山「俵山」から「冠ヶ岳」まで縦走しました

朝6時に俵山峠登山口に到着。日の出を見ようと思って朝駆けしたけど、ガスってて視界がいまいち
P9230014.jpg
<俵山峠登山口>


しばらくすると朝日が出て少しずつ明るくなってきました朝日は少ししか見えないけど、透き通った朝の空気がおいしい
P9230020.jpg
<早朝の阿蘇山>


登山道はというと前日からの雨と朝露のせいでズルズル状態。ストックを持ってくればよかった
P9230024.jpg


ズルズル地獄を抜け出すとススキ道がお出迎え。俵山といったらこの道ですよね。
P9230031.jpg


さらに進んでいると朝日が射してきて、光のカーテンができていました
P9230036.jpg


歩いていると、「ん!?これは噂に聞くブロッケン現象??」
うっすら丸い虹が出ているのが分かりますか??初めて見る景色に感動です
P9230043.jpg


だんだんガスが晴れてきて青空が顔を出し始めました。
このきつい登りを越えれば、山頂まではあともう少し
P9230045.jpg


1時間半で九州百名山の俵山山頂に到着
山頂は誰もいなくて貸切状態。一人での登山だったので、影でピースしてみました
P9230059.jpg


周りを見てみると熊本市内は雲海の中西原村の台地だけが見えています。
奥にうっすら見えているのは、左から金峰山、九州百名山の二ノ岳、そして三ノ岳です
P9230058.jpg


一旦もと来た道を戻って、次は冠ヶ岳へ向けてGo
P9230064.jpg


俵山~冠ヶ岳の縦走路です。一番奥の真ん中にポコっと盛り上がっているのが「冠ヶ岳」
思っていたより遠いな~
P9230067.jpg
<写真をクリックすると大きくなります>

縦走路はザレ場あり、ズルズル地獄あり、樹林帯ありでバラエティーに富んでいます。そのうえ登っては降りての繰り返しでなかなかハード
P9230088.jpg

P9230089.jpg

P9230096.jpg



俵山から2時間で冠ヶ岳に到着冠ヶ岳の山頂も貸切状態でした。バーナーでお湯を沸かして一人カフェタイムを楽しみました
P9230095.jpg


このまま冠ヶ岳の登山口に下山したいところだけど、一人で来ているのでもと来た道を戻ります。またきついアップダウンとズルズル地獄を行かないといけないと思うと気持ちが萎える~
P9230099.jpg


気分転換にカメラのいろいろな機能を使って写真を撮ってみました
パノラマ撮影したのがこれ↓↓クリックすると拡大して見ることができます
P9230107.jpg
<縦走路から南阿蘇を見た写真。左端が俵山、真ん中が阿蘇山です。>


くたくたになりながら冠ヶ岳から俵山まで戻ってきて山頂でお昼ご飯
今日は「久留米の大砲ラーメン」。インスタントとは思えない味でとんこつ好きの人にはおすすめですただ、こってりなので山で食べるには向いてないかも
P9230126.jpg


お昼ご飯の後は朝から登った道を通って登山口に戻りました。
最後に俵山らしい写真を一枚パシャリ疲れたけど秋の雰囲気漂う山に癒されましたP9230132.jpg



| 俵山 | 21:31 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。