もと初心者の登山日記

九州の山々の登山ブログです 「初心者の登山日記」から卒業しました

2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2012北アルプス遠征準備

昨年に続き、今年も7月末に北アルプス遠征を計画しています
(昨年の遠征はこちら→「槍ヶ岳登山」

1日目夜 熊本発 (夜行バス)
2日目 名古屋着 (JR・バス)→上高地→槍沢ロッジ(泊)
3日目 槍沢ロッジ→槍ヶ岳→南岳小屋(泊)
4日目 南岳小屋→大キレット→北穂高→涸沢→横尾山荘(泊)
5日目 横尾山荘→上高地→(高速バス)→京都→(新幹線)→熊本
IMGP2371.jpg
<昨年山荘で知り合った方からいただいた写真です。私は雨で何も見えませんでした
奥に見えるとんがり山が「槍ヶ岳」、手前の稜線が「大キレット」です


九州は豪雨続きでとても山登りどころじゃないので、遠征の道具をザックに詰めてみました
用途ごとに分類してスタッフバッグに入れて持っていきます
(ビニール袋はカサカサ音がして、山小屋で他の登山者の迷惑になりますので

IMG_2351.jpg
バス・JR移動&山小屋用 Tシャツ、長ズボン、下着

登山&着替用 ハーフパンツ、サポートタイツ、Tシャツ×2、長袖×2、靴下×2、下着×2



IMG_2349.jpgレインウェア上下、ザックカバー、スパッツ 

ヘッドライト、予備電池、ポータブル携帯充電器(ドコモショップで無料でもらいました)

手袋(薄)、手袋(厚)、ネックウォーマー(夏でも北アルプスは5℃以下まで下がることがあります) 

折りたたみ座布団(百円ショップで購入)、マッチ、ライター 

テントグランドシート(ツェルトを持っていないので、非常用にツェルトの代わりに使います)



IMG_2353.jpgライトシェルアウター(防寒用に)

プラティパス(水を2L入れて登ります)

ボトル0.75L(粉末のスポーツドリンクの素を水に溶かして入れます)



IMG_2345.jpgばんそうこう、鼻炎薬、痛み止め・解熱薬、下痢止め薬、消毒液、ガーゼ、テープ、毛抜き、はさみ、ウェットティッシュ、トイレットペーパー(芯抜き)、腰サポーター(腰痛が再発したとき用に)

靴ひも×2(靴ひも予備や緊急時にグランドシートを貼るために)、布テープ(靴底が剥がれたときなど用に)

十徳ナイフ、鏡、メガネ&コンタクト(予備)、サングラス、メモ帳、ボールペン、地図、コンパス



IMG_2344.jpg左から、非常食(山を降りるまで食べません)、行動食(移動時やちょっとした休憩時に)、食料(朝・昼ごはんに。足りないので買い足さないと

写真にはありませんが、あと、
ストック、帽子、洗面用具



IMG_2355.jpg全ての道具を30Lザックに詰めてみると・・・
重さ10kg、最大容量の8~9割でした

10kgであれば、日ごろ練習がてら担いで登っているから大丈夫




昨年は雨に泣かされたので、今年こそは晴れて欲しいです
天気予報とにらめっこの毎日です
IMGP2374.jpg
<これも知り合いからいただいた写真です
スポンサーサイト

| アクセサリ | 20:34 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

九重連山<牧ノ戸ルート>(2012/7/8)

【中岳(1791m)】【稲星山(1774m)】【久住山(1787m)】【星生山(1762m)】【沓掛山(1503m)】
おすすめ度:★★★★★ (5) 
体 力 度:★★★★  (4)
危 険 度:★★★    (3)
◆行程:<牧ノ戸登山口(8:30)~久住避難小屋(10:10)(10:20)~御池(10:55)(11:30)~中岳(11:40)(11:50)~稲星山(12:15)~久住山(12:55)(13:05)~星生山(14:10)~沓掛山~牧ノ戸登山口(15:30)>
◆所要時間:7時間(休憩込み)

梅雨の晴れ間を狙って、2か月ぶりに山に行って来ました
今日は先輩夫婦と一緒に九重連山のトレッキングです
IMG_2250.jpg
<牧ノ戸峠を出発


車で向かっているときは雲がかかっていましたが、登る頃にはすっかり快晴に
これからの登山が楽しみ
IMG_2251.jpg


登り始めてすぐに素晴らしい景色が
水蒸気が太陽に照らされて、光のカーテンができていました
$MG_2252.jpg


沓掛山まで登って稜線沿いに伸びる登山道をパシャリ
木々の緑がまぶしいー
IMG_2253.jpg


空も草も、すっかり夏山モードになったようです
IMG_2256.jpg
<西千里ヶ浜>


久住別れで少し休憩して、中岳方面に進みます。
天狗ヶ城への登山道の途中から右に分かれて御池へGO!
IMG_2260.jpg


そして御池に到着
いつも一緒に登ってくれる先輩Aさんとガッツポーズ
御池が大雨で増水していて、いつもよりきれいです
IMG_2261.jpg


良さげな岩を見つけて記念撮影
最高の天気に恵まれて「幸せ~」 自然と笑顔があふれます
IMG_2270.jpg
<すでに鼻のあたりが日焼けぎみ


お腹がすいてきたので、湖畔でお昼ご飯
虫が多くてイライラしますが、山だからしょうがないっと。
IMG_2281.jpg


今日ももちろん「シーフードヌードル」
おしゃれなヤカンでお湯をそそぎます。このヤカンで入れればラーメンもおいしいかな(笑)
IMG_2279.jpg


腹ごしらえも済んで中岳へ向けて出発!
振り返ると御池が一望できます
IMG_2283.jpg


中岳へと続く登山道
IMG_2284.jpg


九州本土最高峰の中岳山頂(1791m)に到着
山頂からの眺めを満喫していると・・・ガスが出てきました。嫌な予感
IMG_2289.jpg


中岳を下って稲星山に向けて登り返す頃には、あたり一面真っ白
IMG_2290.jpg

意外ときつい坂を登りきって稲星山山頂に到着
初めて山頂を踏んだけど何も見えない・・・。また今度晴れた日に来ないと
IMG_2292.jpg


次の久住山に向かっていてもガスは晴れず・・・
IMG_2296.jpg


久住山山頂に到着
周りが真っ白で稲星山の景色と変わらないです
IMG_2297.jpg


しばらく待ってるとガスが晴れてきました
天気の移り変わりも登山の楽しみ
IMG_2299.jpg


久住山を降りて今度は久住別れから星生山へ。

手ごろな岩があったので、ボルダリングをちょっとやってみたり・・
IMG_2307.jpg   IMG_2310.jpg

    IMG_2311.jpg
岩の縦走路を楽しんだり
IMG_2321.jpg


ちょっと格好つけて写真を撮ったり
IMG_2313.jpg


岩の通路をくぐったりして・・
IMG_2322.jpg


いろいろと岩を満喫して星生山山頂に到着
IMG_2327.jpg


山頂からは長者原方面の視界がひらけていました
梅雨が明けるまでもう少し。夏山シーズンが待ち遠しいです
IMG_2332.jpg

| 久住山・中岳・星生山 | 06:43 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。