もと初心者の登山日記

九州の山々の登山ブログです 「初心者の登山日記」から卒業しました

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒岳<黒岳荘~男池>(2011/10/27)

【高塚山(1587m)】【天狗岩(1556m)】【前岳(1334m)】
<男池駐車場~黒嶽荘登山口~前岳~高塚山~天狗岩~風穴~ソババッケ~かくし水~男池駐車場>
おすすめ度:★★★★☆  (4.5) 
体 力 度:★★★★★   (5)
危 険 度:★★★☆    (3.5)

九重山群の中で、登ったことがない「黒岳」に行って来ました。
今回は、男池駐車場に車を停めて、黒嶽荘から登り、男池に下る周回コースです。
男池から黒嶽荘までは、車道を徒歩50分ぐらいかかりました。
紅葉がまだ残っているのを期待して黒嶽荘から出発
IMG_0967.jpg
<黒嶽荘登山口>

登山道は苔むした岩がごろごろしていて、とても滑りやすいです。何度もこけそうになりました
IMG_0968.jpg


黒嶽荘から1時間40分で標高1334mの前岳山頂に到着しました
標高差約600m登ってきました。
IMG_0981.jpg
<前岳山頂>

この日は雲海がすごく、飛行機から見るような景色が広がっていました。
大雲海の奥に由布岳が見えます。2つのピークが特徴的です。南には祖母・傾山も見えました
朝早くから登った人へのご褒美です
IMG_0986.jpg
<雲海と由布岳>

IMG_0991.jpg
<雲海と祖母・傾山系>

前岳から高塚山への縦走路には、散ってしまった真っ赤な葉がたくさん落ちていました。
あと、1週間早ければ・・・。
目では楽しめませんが、落ち葉を踏むと「サク、サク」といい音がして、耳で楽しめます
IMG_1008.jpg


縦走路は目印が分かりにくい場所もあり、迷わないように注意が必要です
縦走路の中間地点あたりまで来ると、視界が開けて、目の前に北大船山・三俣山・平冶岳が見えました。
IMG_1013.jpg
<左から、北大船山、三俣山、平冶岳


前岳から約2時間で標高1587mの高塚山山頂に到着しました。
山頂付近は木が茂っていて、あまりゆっくりできる場所がありませんでした。
IMG_1019.jpg
<高塚山山頂>


高塚山から隣の「天狗岩」に向かいます。少し頂上から下って天狗岩を目指していると、きれいに紅葉した木がありました。
日も高くなり、太陽の光を浴びて紅葉もきれいです
IMG_1023.jpg


高塚山から30分ぐらいで天狗岩山頂に着きました。
途中の写真がないですが、そこそこの岩場で、慣れていない人は少し怖いかもしれません
IMG_1032.jpg
<天狗岩山頂>


昼が近くなって、雲海がだいぶ晴れてきましたが、祖母・傾山・大崩山が見えて最高の景色です
IMG_1035.jpg
<天狗岩から南の景色


天狗岩で昼ごはんを食べて下山します。
風穴までの下りは登山道が荒れていて、転石や砂が多く、とても滑りやすいです
登山者には要注意の道です
風穴を過ぎると、自然林の気持ちがいい道が続きます
IMG_1059.jpg

IMG_1063.jpg

IMG_1065.jpg
<風穴から男池への登山道の紅葉>

平冶岳・大船山方面への分岐の「ソババッケ」を過ぎて、30分ほど行くと、「かくし水」に出ます。
少し飲んでみると、味がありおいしい地中のミネラル類が溶け込んでいるからでしょうか。
ペットボトルに汲んで帰っている登山者もいました。
IMG_1070.jpg
<かくし水>

そして、無事に男池駐車場まで帰ってこれました。かかった時間は8時間20分。久々の長旅でした
黒岳は自然林が多くて気持ちがいい山でした。おすすめのコースは男池から黒岳への登山です。体力がない人はソババッケや風穴までのトレッキングでも十分楽しめると思います


◆行程:<男池駐車場(6:10)~黒嶽荘登山口(7:00)~前岳(8:40)~高塚山(10:40)~天狗岩(11:10)(11:40)~風穴(12:30)~ソババッケ(13:30)~かくし水(14:00)~男池駐車場(14:30)>
◆所要時間:8時間20分(休憩・昼食込み)
スポンサーサイト

| 黒岳 | 21:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。