もと初心者の登山日記

九州の山々の登山ブログです 「初心者の登山日記」から卒業しました

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

観海アルプス上半分縦走〈高舞登山~白嶽~二弁当峠〉(2018/1/14)

【高舞登山(116m)】【つわ岳(320m)】【白嶽(373m)】【鹿見岳(284m)】<高舞登山~二弁当峠>
おすすめ度:★★★☆  (3.5)  
体 力 度:★★★     (3)
危 険 度:★         (1)
◆行程:<高舞登山登山口(8:00)~つわ岳(10:15)(10:35)~白嶽(11:05)(11:15)~ドルメン(11:25)(11:35)~鹿見岳(12:30)(12:35)~二弁当峠(12:50)>
◆所要時間:約4時間50分(うち、休憩50分程度)



友人と熊本県上天草市の「観海アルプス」に行ってきました。
観海アルプスは、海沿いに200~300mの山が連なり、標高は低いですが、海が見えて気持ちが良いルートです
全てを歩くと20数キロメートルになりますが、今回は、ルートの上半分 高舞登山(たかぶとやま)~二弁当峠を歩きました
危険箇所もなく、初心者にもおすすめのルートです
P1141026.jpg

P1141026 - コピー

今回のコースは、周回コースではないので、ゴールの二弁当峠からの交通をどうするかが課題です
私たちは、二弁当峠に自転車をデポして、峠から2kmほど下った国道266の「新道姫戸」バス停そばの空き地に車を置き、バスで「高舞登山登山口」まで移動しました。
(土日のバスは、7:40発の一本です
P1141020.jpg

P1141022.jpg

P1141024.jpg

P1141023 - コピー


20分ほどバスに揺られ、8時に登山口に到着し、出発!!
P1141025.jpg

ルートは、途中まで、舗装路、整備された登山道を経由して行きます。
スニーカーでも歩ける道です。
P1141028.jpg

P1141029.jpg


稜線に乗ると、舗装路がなくなり、登山道になりますが、相変わらず歩きやすい道です。
P1141030.jpg

途中、次郎丸岳登山口方面の「今泉登山口」からのルートと合流します。
P1141031.jpg


つわ岳への急な登りを過ぎると・・・
P1141034.jpg


10:15 登り始めて2時間15分でつわ岳頂上に到着
少し曇っていますが、いい眺めです
P1141039.jpg

P1141037.jpg

P1141038.jpg
<歩いてきた稜線>

P1141040.jpg
<今から進む白嶽方面。白嶽は、見えているピークの先>

一旦、縦走路に戻り、白嶽へ。
途中、3つに分岐していますが、左(海側のルート)に行きます。
P1141043.jpg


急な階段を上り・・
P1141047.jpg

気持ちが良い稜線を進み・・・
P1141046.jpg

11:05 白嶽山頂に到着
山頂の東屋からは、次郎丸岳がきれいに見えます
P1141048.jpg
<先日の大雪で雪だるまも

P1141049.jpg
<次郎丸岳>

P1141051.jpg
<山頂で恰好をつけてみる

山頂で少し休憩して、稜線沿いにさらに進みます。
少し下ると、ドルメン(巨石)があります。
P1141056.jpg

さらに下っていくと、道路に出ます。
道路は右(登る方向)に行くと、道路から登山道への入り口があります。
P1141062.jpg

すると、またまた急な階段が。
友人もうんざりな様子
P1141063.jpg

階段を登って、降りてみると、先ほどの道路の真横に到着
P1141066.jpg

しばらくは、道路と平行して登山道が続きます。
道路のほうがアップダウンがなくて、断然楽&早いけど、登山に来ている手前、意地で登山道を進みます
P1141067.jpg

P1141068.jpg
<精神的に参ります


12:30 鹿見岳に到着!
展望はないですが、残りは下るだけなので、ほっと一息
P1141069.jpg

P1141071.jpg


山頂から200mほど下ると、ゴールの二弁当峠に到着
お疲れさまでした!!
P1141073.jpg

二弁当峠から国道までは、約2kmを自転車で下り5分 爽快でした
歩くと20分ぐらいかかると思います



帰りに、上天草市松島の「よろずや」でお寿司を食べました。
IMG_20180114_133116.jpg

メニューは、寿司8巻(1600円)と寿司10巻(2000円)の2種類だけ。
両方ともおいしい味噌汁がつきます
おすすめのお店です ネタの大きさ(厚さ)にびっくり
リンク→よろずや
スポンサーサイト

| 白嶽 | 17:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白嶽・つわ岳・鋸嶽(2013/1/6)

【白嶽(373m)】【鋸嶽(347m)】【つわ岳(320m)】<今泉登山口往復>
おすすめ度:★★★★  (4)  
体 力 度:★★★    (3)
危 険 度:★★☆     (2.5)
◆行程:<今泉登山口(7:50)~つわ岳(8:40)(8:55)~白嶽(9:40)(10:20)~ドルメン~鋸嶽~今泉登山口(12:50)>
◆所要時間:約5時間(うち、休憩1時間程度)
◆今泉登山口地図↓
s-今泉登山口
<クリックで拡大。赤印が今泉登山口。次郎丸岳駐車場から近いです。>


約3ヶ月ぶり、そして新年1回目の登山に行ってきました
場所は熊本県上天草市の「観海アルプス」。「つわ岳」・「白嶽」・「鋸嶽」のプチ縦走です

今泉登山口を出発!!
P1060016.jpg

今日は高校の同級生とその奥さんと一緒です
まずは自然林の登山道を進んでいきます。
P1060017.jpg


登山口から稜線まで上がると、そこからは海を見ながら楽しい稜線散歩
写真左手前の鉄塔近くから登ってきました。
P1060024.jpg


そして、つわ岳山頂に到着。山頂には標柱がないけど眺めは最高
逆光で薄暗く写ってしまっているけど、神秘的でいい雰囲気の写真です。
P1060026.jpg
<つわ岳山頂>

山頂を横から写すと切り立った岩壁になっているのがよく分かります。
クライミングを始めてから岩壁を見るとワクワクしてしまいます
P1060033.jpg
<つわ岳山頂の岩壁>


次は眺めているピークの先にある「白嶽」を目指します。
P1060047.jpg
<つわ岳から白嶽方向を望む>


つわ岳から意外としんどいアップダウンの道を超えていくと・・・
P1060037.jpg


白嶽山頂に到着!
P1060053.jpg


山頂で高校の卒業アルバムと同じように肩を組んで写真を撮りました
高校時代は二人とも全く山に興味がなかったのに、12年ぶりに再会して登山をするなんて不思議な感じです。
標柱は手で持てるようになっていました(引き抜いたわけではありません
s-P1060048_20130108104909.jpg
<左が私、右が同級生>


山頂からは八代海が一望できて最高の眺めです
P1060054.jpg


白嶽でティータイムを楽しんだ後は、「ドルメン」を見にLET'S GO
白嶽山頂を過ぎて下って行くと15分程で分岐に出ます。
P1060060.jpg


分岐からちょっと行くと「ドルメン」に到着しました。ドルメンとは「天井石を石柱が支えているもの」だそうです。
長さ13m、幅6mの巨石の上で記念撮影
P1060064.jpg


ドルメンで遊んだ後は一旦、白嶽に登り返して次は鋸嶽に向かいます。
途中、湿原の中の木道を通って行きます。
P1060068.jpg

湿原から再び登って行くと、鋸嶽山頂に到着。
P1060069_20130108192658.jpg


山頂からは展望がないけど、すぐ近くの休憩所からは岩壁がむき出しになった、九州百名山の「次郎丸岳・太郎丸岳」がよく見えます
P1060070.jpg
<左の高いピークが「次郎丸岳」、右の低いピークが「太郎丸岳」>


ちょうどお昼時だったので鋸嶽の休憩所で昼食にしようかと思いましたが、「せっかく天草に来たんだから海の幸が食べたい」ということで、腹ペコを我慢して急いで下山しました
P1060071.jpg
<木漏れ日の登山道>


無事下山して昼食へ。上天草市大矢野町の亀屋ホテル海鮮レストラン「海石榴(つばき)」へ行きました。
腹ペコの3人は「びっくり海鮮丼(1,380円)」を注文
えび、いか、たこ、白身魚、ホタテ、もずく、いくら、ウニ…etc、にあおさの味噌汁付き、そして写真では分からないけど、普通の1.5倍ぐらいの器に入って出てきます
ボリューム満点で味もおいしくて大満足でした
食事をすると、ホテルの温泉が300円で入れるみたいなので、今度来たときは行ってみよう
P1060073.jpg

天草は雪がほとんど積もらないので、雪山は怖いなって方におススメです。
「次郎丸岳」や「白嶽」にぜひ行ってみてください

| 白嶽 | 10:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白嶽・つわ岳・鋸嶽(2012/3/19)

【白嶽(373m)】【鋸嶽(347m)】【つわ岳(320m)】<今泉登山口往復>
おすすめ度:★★★★☆  (4.5)  
体 力 度:★★★☆   (3.5)
危 険 度:★★☆     (2.5)
白嶽地図(ブログ用)<←クリックで拡大>
◆行程:<今泉登山口(10:10)~つわ岳(10:50)~白嶽(11:30)(11:45)~鋸嶽(12:10)~今泉登山口(13:00)>
◆所要時間:約3時間(休憩・食事込み)

前から気になっていた「観海アルプス」の「つわ岳」・「白嶽」・「鋸嶽」を縦走をしてきました
アルプスと聞くと登らずには、いられない・・・
登山道はよく整備してあって、登山が初めての人におすすめの山でした。

次郎丸岳登山用駐車場から左に入っていった山裾にある、今泉登山口からスタート。
車を3,4台停めるスペースがあります。
IMG_1854.jpg


途中まで目印がないので、九電の標柱を目印に進んで行きます。
IMG_1856.jpg


尾根まで登ると、後は道なりに進むだけです。自然林が気持ちいい
IMG_1858.jpg


20分程で九州自然歩道の縦走路に出ました。今から登る「つわ岳」が見えています。
IMG_1864.jpg
<左端の盛り上がった所がつわ岳山頂>


途中、かなり急な上り坂がありましたが、なんとか頑張って登って、
登山口から約40分で標高320mのつわ岳山頂に到着
つわ岳山頂には標柱がありません。
IMG_1873.jpg
<つわ岳山頂>


足元には港が一望できます。写真では伝わらないですが結構な絶壁です
IMG_1877.jpg


遠くを見てみると、昨日までの雨のせいで水分が多くもやっています
視界がいい日には対岸の八代・芦北方面までくっきり見えるはずですが・・・。
それでも、山から海を眺めるのは最高の気分です
IMG_1878.jpg


一旦、もとの縦走路まで戻って進んで行くと、分岐点に出ます。
左に行くと白嶽、まっすぐ行くと高原湿地帯、右に行くと鋸嶽です。
まずは白嶽を目指して進みます。
IMG_1879.jpg


海を見ながらの気持ちいい稜線歩きを続けて行くと、白嶽キャンプ場に出ます。
じつは、白嶽キャンプ場まで車で行くことができるので、体力に自信がない人は白嶽キャンプ場を出発点にして、観海アルプスを散策すると楽ちんです
IMG_1887.jpg


キャンプ場を過ぎると、白嶽山頂が見えてきました。山頂の東屋も見えます
IMG_1888.jpg


キャンプ場から5分程で標高373mの白嶽山頂に到着
山頂からの八代海の眺めは最高です
IMG_1894.jpg


西方向には九州百名山の次郎丸岳がそびえています。
IMG_1891.jpg


南を見ると、観海アルプスの縦走路が続いていますが、今日は先に進まずに引き返して鋸嶽を目指します。
IMG_1899.jpg


途中、なぜか「猛犬」注意の看板が
山の中でこんな看板を見たのは初めてです
IMG_1907.jpg


視界が開けた登山道を登って行くと・・・
IMG_1908.jpg


標高347mの鋸嶽山頂に到着
海は見えませんが、目の前に次郎丸岳が良く見えます
IMG_1909.jpg

そして、今泉登山口まで戻って登山おわり。
甘く見ていましたが、アップダウンが多くて意外と疲れました

観海アルプスは海を見ながら縦走できる楽しい登山でした

| 白嶽 | 18:33 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |