もと初心者の登山日記

九州の山々の登山ブログです 「初心者の登山日記」から卒業しました

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宝満山・難所ヶ滝(2012/1/9)

【宝満山(830m)】【難所ヶ滝】
おすすめ度:★★★★  (4) 
体 力 度:★★★☆  (3.5)
危 険 度:★★    (2)
宝満山(加工)<クリックで拡大>
◆行程:<昭和の森登山口(9:30)~難所ヶ滝(10:55)(11:15)~宝満山(12:30)(13:20)~難所ヶ滝~昭和の森登山口(15:35)>
◆所要時間:6時間5分(休憩・食事込み)

新年の初登りに福岡県の「難所ヶ滝」・「宝満山」に行って来ました。

昭和の森登山口を出発。今回は4人パーティでの登山です。
始めは整備された林道歩きです。雪は全くありません。
IMG_1401.jpg
<駐車場から登山口までの林道>


1時間ほど歩いて、難所ヶ滝に近づいてくると、雪がちらほら残っていました。
この冬初めての雪にテンションが上がります
IMG_1403.jpg
<難所ヶ滝手前の登山道>

そして、1時間20分ほどで「難所ヶ滝」に到着!
しばらく暖かい日が続いていたので、滝の全面を埋め尽くすほど凍ってはいませんでしたが、
初めて見る大つららに圧倒されます。
IMG_1406.jpg<難所ヶ滝>

IMG_1404.jpg

IMG_1443.jpg


大つららを見て、テンションが上がった男2人は手ごろな氷塊を見つけて記念撮影
IMG_1410.jpg

IMG_1409.jpg
<意外と重い・・。>


せっかく登ってきたので、そのまま宝満山まで行くことにしました。
難所ヶ滝からしばらく急坂を登って行きます。
三郡山・宝満山の縦走路まで出ると登山道の脇には雪が薄く積もっていました。
ところどころ凍っている場所もありアイゼン必携です(この日はアイゼンを履くほどではなかったですが・・)。
IMG_1417.jpg
<三郡山・宝満山縦走路>

そして、標高830mの宝満山山頂に到着しました
IMG_1426.jpg
<山頂には多くの人がいました>


いつもは単独で登っていて自分の写真がないので、写真を撮ってもらいました
IMG_1428.jpg


一緒によく登っているAさんとのツーショット。
「山はサイコーだー!!」
IMG_1431.jpg

帰りにも難所ヶ滝に立ち寄って帰りました。

難所ヶ滝に行こうと思っている人は、雪が降ったり、気温が下がったりして、氷が広がるまで、もう少し待ったほうがいいと思います。
行くときはアイゼンを忘れずに!
スポンサーサイト

| 宝満山 | 00:05 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宝満山<猫谷川新道~提谷>(2011/10/3)

【宝満山(830m)】
<猫谷川新道登山口~宝満山~提谷登山口>
おすすめ度:★★★☆  (3.5) 
体 力 度:★★     (2)
危 険 度:★☆    (1.5)

2日連続で休みがとれたので、福岡、佐賀に車中泊で遠征してきました。
1日目は福岡県の「宝満山」。九州で一番登山者が多いと評判の山です

宝満山のメインのルートは大宰府の「竈門神社」から登るルートですが、今回は反対側の筑紫野市から登ることにしました。

登りは「猫谷川新道」を行きます。(登山口までの行き方は最後に書いています
IMG_0719.jpg

沢沿いに登っていきますが、滝がいくつもあり登っていて飽きません
IMG_0727.jpg

楽しく登っていると・・・、秋の名物「スズメバチ」に遭遇

そーっとやり過ごそうとしましたが、あとをついてくるので走りました
その他の場所にもスズメバチがいたので、猫谷川新道を登る人は要注意です

途中からは枯れ沢を登ります。意外と疲れます
IMG_0730.jpg

そして、山頂近くのキャンプ場に到着。昼ごはんを食べている山おじちゃん、おばちゃんがたくさんいました。
これだけ人がいると、ここでテント泊をする勇気はありません
IMG_0738.jpg

キャンプ場を通過して、最後にロープがかけてある岩場を登ると・・・
IMG_0743.jpg

頂上に到着。有名な山の割には山頂の標柱が今ひとつです。
IMG_0754.jpg

頂上の岩に登って撮った写真です。福岡市内が一望できて、志賀島、海の中道まで見えます
平日にもかかわらず、山頂には人がたくさんいました。
休日はすごい人だろうな~
IMG_0747.jpg

ただ・・、岩の上で写真を撮っているとおばちゃんに「そこは登ったらいかんよ」と怒られてしまいました。
岩が御神体か何かなのでしょうか。注意書きがないので知りませんでした。宝満山に登る人は気をつけましょう

帰りは提谷コースから帰りました。猫谷川新道に比べて、岩が少なくて歩きやすい気持ちのいい道です
しかも、スズメバチが一匹もいませんでした
こちらの道のほうがおすすめです
IMG_0755.jpg

<おまけ>
筑紫野市側の登山口への道順です。
まず、県道65号を飯塚市方面に進みます。
宝満山登山口バス停を過ぎてしばらく行くと、左手に酒屋があるのでそこを左に曲がります。
IMG_0768.jpg<県道沿いの酒屋>


それから、いくつか分かれ道がありますが、全て「左」方向に進みましょう。
すると、下の写真の場所に出ます。
ここをまっすぐ行くと「提谷登山口」、道なりに左にしばらく進むと「猫谷川新道登山口」があります。
提谷登山口から猫谷川新道登山口までは歩いて5分ぐらいなので、今回のような周回コースもおすすめです。
IMG_0765.jpg


◆行程:<猫谷川新道登山口(10:40)~宝満山(12:00)(13:00)~提谷登山口(13:50)>
◆所要時間:3時間10分
◆参考サイト:宝満山登山マップ

| 宝満山 | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

井原山<洗谷~キトク橋>(2011/8/26)

【井原山(983m)】
<瑞梅寺・キトク橋登山口~洗谷ルート登山口~(洗谷コース)~井原山~アンノ滝~瑞梅寺・キトク橋登山口>
おすすめ度:★★★★   (4) 
体 力 度:★★★    (3)
危 険 度:★★★    (3)
井原山周辺の地図です↓ ※開くのに時間がかかるかもしれません。
http://www.city.itoshima.lg.jp/uploaded/life/2504_6221_misc.bmp(全域マップ)
http://www.city.itoshima.lg.jp/uploaded/life/2504_6217_misc.bmp(印刷用マップ)
※洗谷ルートは目印が少ないので、注意しながら登ったほうがいいです

夏でも涼しく「沢登り」気分を味わえるってことで、福岡県糸島市の南部の井原山に行って来ました。
今回は相棒Aさんと一緒です。車を下山口の瑞梅寺・キトク橋登山口に置いてから、歩いて洗谷ルート登山口に移動しLet's登山
IMG_0322.jpg
<標識からすぐに左に入ります>

洗谷ルートに入ると、草が伸びてルートが分かりにくいうえにクモの巣まであり、ここ最近は人が入っていなさそう。標識にも「上級者向き」と書いてあったし少し不安
しかし、しばらく進むとしっかりとした踏み跡の道に出て一安心。沢は冷たくて気持ちよさそうです。
IMG_0324.jpg

途中、何度も沢を渡ります。前日夕方に雨が降ったせいか水量が増えていて、ローカットシューズの自分には濡れずに渡るのは無理!
あきらめて、水に浸かりながら渡りました。
しかし、これが冷たくて気持ちいい
洗谷コースを行く人は、濡れながら登るのもおすすめです
濡れたくない人はゴアテックスのハイカットシューズが必要です。(それでも濡れるかもしれませんが…。)
IMG_0329.jpg
<どうやって渡ろうか考え中。結局あきらめて濡れました

沢沿いのコースだけあって、急な坂が多くロープ場がいくつもありました。なんちゃってクライミング気分が味わえます。
IMG_0338.jpg
<余裕で急な斜面を登るAさん。実際は写真よりももうちょっと急です。>

登り始めて1時間半ぐらいで「二段の滝」に着きます。滝のすぐ横をロープを使って登っていきます。
IMG_0341.jpg<二段の滝>

さらに沢沿いに登っていき、水がどんどんと減っていくと、稜線までもう少し。
ついに水は枯れ、沢の最上流部まで到着し、稜線に出ます。
IMG_0345.jpg
<最後の斜面。体力をかなり使います。>

そして、983m井原山の山頂に到着
IMG_0348.jpg

山頂は木々もなく360度展望が開けています。
IMG_0352.jpg

福岡市内が一望でき、写真左手のほうにはヤフードームも見えます。
夜景がきれいなんだろうな~・・・って夜に登るのはちょっと厳しいかな。
IMG_0350.jpg

昼はいつもどおりカップラーメン。山にはなぜかシーフードヌードルが合います。
IMG_0353.jpg

腹ごしらえをして下山です。帰りは井原山自然歩道を下り「アンノ滝」に立ち寄ります。
アンノ滝は夏とは思えない涼しさで、周りとは違った心地よい風が吹き抜けます
IMG_0358.jpg
<アンノ滝:落差約13m>

IMG_0361.jpg
<すぐ近くまで行くことができます。>

IMG_0362.jpg

アンノ滝から30分程下って瑞梅寺・キトク橋登山口に到着し、本日の登山は終了。
暑い夏にはもってこいのコースでした


◆所要時間:4時間20分
◆行程:瑞梅寺・キトク橋登山口(8:30)~洗谷ルート登山口(8:50)~(洗谷コース)~井原山頂(11:00)(11:30)~アンノ滝~瑞梅寺・キトク橋登山口(12:50)

| 井原山 | 15:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。