もと初心者の登山日記

九州の山々の登山ブログです 「初心者の登山日記」から卒業しました

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

俵山<俵山峠コース>(2013/2/24)

【俵山(1095m)】
おすすめ度:★★★★  (4)  
体 力 度 :★★    (2)
危 険 度:★★     (2)
◆行程:<俵山峠登山口~俵山山頂>
◆所要時間:約4時間(休憩・食事込み)

後輩+友達の職場の人たちと熊本県の俵山に行ってきました
今回は、総勢7人のパーティで俵山峠駐車場を出発
P2240049.jpg


この日は、風が少し冷たかったですが、ぽかぽかして気持ちがいい絶好の登山日和
俵山峠コース名物、登り始めのズルズル坂も比較的乾いていて、楽に登ることができました。

斜面を登り終えると、あたり一面ススキが広がっています
今日のメンバーは、初対面の人ばかりでしたが山好きはみんな友達
すぐに意気投合して仲良くなりました
P2240052.jpg


植林帯を抜けて、しばらくなだらかな登山道を歩いて行くと、目の前に大きなピークが現れます。あのピークを登り切れば、すぐに俵山山頂
休憩して、準備万端で斜面を登ります
P2240056.jpg


黒土でズルズル滑る斜面に苦戦しながら、少しずつ高度を上げていきます。
P2240058.jpg


足元を見ながら一生懸命登っていると、いつの間にかピークを登りきっていました。
ピークから見る南阿蘇は「絶景」の一言
P2240062.jpg
<中央の山々が阿蘇五岳(高岳・中岳・烏帽子岳・杵島岳・根子岳)です>


山ガールも大満足のご様子
P2240071.jpg


ピークから5分ほど歩くと、俵山山頂(1095m)に到着
山頂で熊本市内を一望しながら、食事&休憩タイムで満喫しました
P2240064.jpg


まだまだ頂上でゆっくりしたいところですが、風が冷たくて体が冷えてきたので、下山となりました。

下山しながら見る景色も素晴らしいです
P2240073.jpg
<ススキの絨毯と阿蘇山>


阿蘇のパノラマ写真
写真をクリックすると、拡大して見ることができます。
カルデラの中央に阿蘇山がそびえているのがよく分かると思います
P2240077.jpg
(豆知識:阿蘇カルデラは、面積約376km2で、名古屋市(326km2)よりも広いです。カルデラ内では約5万人の人々が生活しています


帰りもみんなで和気あいあい、楽しく下山しました
一人での登山が多い私ですが、みんなで登るのも楽しいですね
また山友達が増えました
P2240074.jpg


<おまけ>
帰りは、俵山ふもとの「山田牧場」にソフトクリームを食べに行きました。
自家製乳100%の絶品ソフトクリームです
俵山登山の帰りにぜひ立ち寄ってみてください
P2240078.jpg

看板犬のおとなしいワンちゃん。
他にも子ブタや羊、ヤギがいました
P2240082.jpg





スポンサーサイト

| 俵山 | 08:21 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

俵山・冠ヶ岳縦走<俵山峠コース>(2012/9/23)

【俵山(1095m)】【冠ヶ岳(1154m)】
↓俵山・冠ヶ岳縦走の評価↓
おすすめ度:★★★  (3)  
体 力 度:★★★★ (4)
危 険 度:★★     (2)
◆行程:<俵山峠登山口(6:15)~俵山山頂(7:35)(7:50)~冠ヶ岳(9:50)(10:20)~俵山(12:20)(13:00)~俵山峠登山口(13:45)>
◆所要時間:約7時間30分(休憩・食事込み)

久しぶりに1日自由な時間ができたので、迷わず山にLet's Go
今回は熊本県民憩いの山「俵山」から「冠ヶ岳」まで縦走しました

朝6時に俵山峠登山口に到着。日の出を見ようと思って朝駆けしたけど、ガスってて視界がいまいち
P9230014.jpg
<俵山峠登山口>


しばらくすると朝日が出て少しずつ明るくなってきました朝日は少ししか見えないけど、透き通った朝の空気がおいしい
P9230020.jpg
<早朝の阿蘇山>


登山道はというと前日からの雨と朝露のせいでズルズル状態。ストックを持ってくればよかった
P9230024.jpg


ズルズル地獄を抜け出すとススキ道がお出迎え。俵山といったらこの道ですよね。
P9230031.jpg


さらに進んでいると朝日が射してきて、光のカーテンができていました
P9230036.jpg


歩いていると、「ん!?これは噂に聞くブロッケン現象??」
うっすら丸い虹が出ているのが分かりますか??初めて見る景色に感動です
P9230043.jpg


だんだんガスが晴れてきて青空が顔を出し始めました。
このきつい登りを越えれば、山頂まではあともう少し
P9230045.jpg


1時間半で九州百名山の俵山山頂に到着
山頂は誰もいなくて貸切状態。一人での登山だったので、影でピースしてみました
P9230059.jpg


周りを見てみると熊本市内は雲海の中西原村の台地だけが見えています。
奥にうっすら見えているのは、左から金峰山、九州百名山の二ノ岳、そして三ノ岳です
P9230058.jpg


一旦もと来た道を戻って、次は冠ヶ岳へ向けてGo
P9230064.jpg


俵山~冠ヶ岳の縦走路です。一番奥の真ん中にポコっと盛り上がっているのが「冠ヶ岳」
思っていたより遠いな~
P9230067.jpg
<写真をクリックすると大きくなります>

縦走路はザレ場あり、ズルズル地獄あり、樹林帯ありでバラエティーに富んでいます。そのうえ登っては降りての繰り返しでなかなかハード
P9230088.jpg

P9230089.jpg

P9230096.jpg



俵山から2時間で冠ヶ岳に到着冠ヶ岳の山頂も貸切状態でした。バーナーでお湯を沸かして一人カフェタイムを楽しみました
P9230095.jpg


このまま冠ヶ岳の登山口に下山したいところだけど、一人で来ているのでもと来た道を戻ります。またきついアップダウンとズルズル地獄を行かないといけないと思うと気持ちが萎える~
P9230099.jpg


気分転換にカメラのいろいろな機能を使って写真を撮ってみました
パノラマ撮影したのがこれ↓↓クリックすると拡大して見ることができます
P9230107.jpg
<縦走路から南阿蘇を見た写真。左端が俵山、真ん中が阿蘇山です。>


くたくたになりながら冠ヶ岳から俵山まで戻ってきて山頂でお昼ご飯
今日は「久留米の大砲ラーメン」。インスタントとは思えない味でとんこつ好きの人にはおすすめですただ、こってりなので山で食べるには向いてないかも
P9230126.jpg


お昼ご飯の後は朝から登った道を通って登山口に戻りました。
最後に俵山らしい写真を一枚パシャリ疲れたけど秋の雰囲気漂う山に癒されましたP9230132.jpg



| 俵山 | 21:31 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

俵山<揺ヶ池ルート>(2011/1/2)

【俵山(1095m)】
<揺ヶ池(萌の里)~俵山~揺ヶ池>
おすすめ度:★★★★  (4)
体 力 度:★★★☆  (3.5)
危 険 度:★        (1)

俵山に行ってきました。登ったのは1月2日。2011年の初登りです
正月に熊本では大雪が降ったので、雪化粧した草原を出発です

DSCF5211.jpg
雲ひとつない快晴ですなだらかな草原(すすき)が広がっています。

DSCF5212.jpg
少し登って振り返ると、萌の里(物産館)が見えます(左の建物)。車は写真右下の道路脇スペースに停める場所があります

DSCF5221.jpg
さらに登って行って後ろを見ると、遠くに金峰山が見えましたまわりは木々がなく、視界が開けていて気持ちよく歩けます

DSCF5222.jpg
30分ほど登ると、急に木々が増え、林道の中を進むことになります木に雪が積もっていて、とても熊本とは思えない景色ですまるで、カナダやアメリカの針葉樹林帯のようです(カナダもアメリカも行ったことないけど…)

DSCF5225.jpg
林道を快適に歩いていると、見るからに手ごわそうな坂が写真で見るよりも実物はもっと急です

DSCF5226.jpg
アイゼンを持っていなかったので、雪の急坂はかなり苦戦しました。私より先に登った人が踏み固めてくれたステップのおかげでなんとか登ることができました雪山には必ずアイゼンを持って行くようにしましょう

DSCF5227.jpg
坂を登りきって、標高865mに到達です。しばらく休憩して、頂上1095mまではもう少し!?頑張ります

DSCF5230.jpg
森林のトンネルを抜けていきます。雪の重みで枝が垂れ下がっているので、腰をかがめて進みます。歩きにくい

DSCF5235.jpg
そして…、頂上に到着登り始めて約2時間です。頂上には小学生・中学生ぐらいの子どもたちや、かわいいワンコまでいました

DSCF5241.jpg
頂上から見る阿蘇方面の景色です雪の白さと山の荒々しさがマッチしていて、素晴らしい景色です
頂上まで登った達成感と、登った人しか見ることができない景色。それと少しのスリル(山によっては
これが山登りの醍醐味です


◆所要時間:5時間10分(休憩・昼食含む)
◆標高差:805m  頂上(1095m)-萌の里(290m)
◆行程:萌の里近くの駐車場(10:00)~俵山頂上(12:00)(12:45)~駐車場(15:10)

| 俵山 | 00:05 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。